アブレス(ヲタ芸/沼にハマって)のプロフは?動画のダンス(ヲタ芸)が凄い!?

こんにちはtakaです。

今回(2019年10月16日)の

「沼にハマってきいてみた」では

ヲタ芸がテーマとして取り上げられます。

今回はリデルテとアブレスさんが

登場します。

アブレスさんを調べてみましたので

一緒に見ていきましょう

 

スポンサードリンク
 

1.アブレス(A:BLeS)のプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :アブレス(A:BLeS)

活動拠点:茨城県

現状 :高校生5人組

奥の列左から:たく、柄パン、ゆき

前列 達 、くーすけ

「アブレス」さんは

茨城県の高校生5人組。

高いクオリティーの

ヲタ芸動画で人気を集めている

グループです。

累計再生回数は16万回以上を誇ります。

2.ヲタ芸とは?

ヲタ芸とは

コンサートなどにおいてファンが繰り広げる、

独特な動きを伴う踊りや掛け声のことである。

2000年頃から広まり文字通りアイドルオタク等が

アイドルや声優などのコンサート・ライブなどで行っている、

アイドルのために捧げる応援の芸、応援方法である。

オタ芸をすることを打つなどと呼び、

オタ芸を楽しむ人たちのことを「打ち師」と呼んだりする

しばらくするとギニュー特戦隊と呼ばれるチームなどが

高度なヲタ芸をネット動画で配信するようになった。

ヲタ芸の技大全集!2017【GinyuforcE/ギニュ~特戦隊】

これらの動画の影響を受け日本だけでなく

海外でもヲタ芸をやる人が増えてきた。

そうしたヲタ芸は「アイドルの応援」とは

別次元の独立したパフォーマンスになっていった。

そして今年で二回目となる「世界大会」までできました。

各国を勝ち抜いた代表が日本に集まり

「ヲタ芸」の世界一を決める大会がある。

日本予選では、予選66人を勝ち抜いた8人が選出され

その八人でランダムに選ばれた曲で即興で踊りを披露する。

そして会場の拍手と審査員の評価で勝敗が決まる。

今年の「ソロ部門」の頂点は

高校二年生の「おすすすし」さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヲタ芸世界大会ソロ部門

Takaさん(@nobusan.year50)がシェアした投稿 –


スポンサードリンク

3.アブレス(A:BLeS)さんの動画が凄い!?

PASSIONATE ANTHEM/Roselia【BanG_Dream!】

【A:BLeS】LOSER/米津玄師【ヲタ芸】

動画を作るときも苦労があるようです。

皆、家がバラバラで遠く、頻繁に集まれるわけではないので

普段は家で練習し、動画作成当日に合わせるそうです。

進め方は、達くんが考えてきた振りをメンバーに

教え、流れを作るそうです。

ただし、その場でメンバーの意見も加えて

途中で変更することもあるようです。

そして一本の動画を作るのに今回密着したときは

当日の練習を含めて約3時間ほど。

これでも早くできたほうだそうです。

編集は達くんの担当だそうです。

 

しかも一気に全部とるのではなく、

「Aメロ」、「Bメロ」、「サビ」など

10カットほどに分けて撮影するそうです。

理由は、ぶっ通しで撮影すると

疲れてキレがなくなるからだそうです。

見た目の通り、ハードなんですね~。

しかもはーどなだけでなく、

費用も結構かかるようです。

サイリウム代です。

小さいもので1本百円ですが

これだけ使用するとなると

かなりの出費。

しかも大きいサイリウムを使うと

1本500円。2~3分しかもたないので

カットの途中で失敗すると何本も使うことに

この日は1つのカットだけで1万円かかったそうです。

高校生にこの出費は大きいですよね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です