青木瑞樹(カヌー)の経歴・戦績が凄いが今後の進路は!?(ミライモンスター)

こんにちはtakaです。

今回(2020年9月27日)放送される

ミライモンスターで

カヌースプリントの青木瑞樹さんが

出演されます。

中3でジュニアオリンピック新記録で優勝という

輝かしい経歴をお持ちの方です

どのような人なのか

調べてみましたので一緒に見ていきましょう

青木瑞樹さんのイケメンぶりや彼女さんなどに関しては以下の記事からご覧くださいね

以前のミライモンスターの水泳の

記事も以下からどうぞ。

 

スポンサードリンク

1.青木瑞樹さんのプロフィールは?

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :青木瑞樹(あおき みずき)

生まれ:2002年10月

出身地:福島県二本松市

年齢 :17歳(2020年9月時点)

学校 :福島県立安達高等学校(2020年9月現在3年生)

競技を始めたのは二本松北小2年の時。

出場者は少ないながら県大会で優勝を重ね、

勝つ楽しさを覚えたそうです。

雪の多い土地柄の福島県で育った環境のためか

それまではスキーと両立していたそうですが

両立していたスキーを

二本松一中2年の冬にやめ、カヌーに専念したそうです。

青木瑞樹さんは、まだ高校三年生なのですが

来年に延期された東京オリンピックの

代表選手なんだそうです。

スポンサードリンク

2.青木瑞樹さんの経歴・戦績が凄い!!

今回ミライモンスターに登場する

青木瑞樹さんはカヌースプリント競技で活躍されています。

元々はスキーとカヌーの両立していましたが

中学校二年生の時にカヌーに専念したそうです。

なぜ、スキーではなくカヌーになったのかは分かりませんでした。

 

そして過去の戦績が凄いです。

中三:カヤックシングル優勝(全国中学生大会)

2017年:オリンピックホープス(チェコ)U-15 1000メートル決勝7位

2018年:オリンピックホープス(ポーランド)U-16 1000メートル決勝6位

2019年:アジアパシフィック選手権大会(ニュージーランド)U-18 1000メートル優勝

2019年:日本選手権カヤックシングル1000メートル 2位

中学三年生の時に出場した全国中学生大会では

国内中学生で初めて1分50秒を切るタイムを叩き出したそうです。

また昨年の日本選手権で2位になったことより

ジュニア選手ながら

2019/2020年のカヌースプリント・シニアナショナルチームに

選出されたそうです。

スポンサードリンク

3.青木瑞樹さんの今後の進路は!?

現在(2020年9月時点)、高校三年生の青木瑞樹さん。

ナショナルチームに選出され、カヌーの技術を

磨くために練習に励むと同時に

今後の進路について考えなきゃいけない時期でもありますよね。

そのあたりについてはどのように考えているのでしょうか?

もともと、東京オリンピックはタイミング的に難しいかもしれないので

その次のパリのオリンピックには出場したいという思いでしたが

急遽東京オリンピックに向けて調整に入らないといけなくなったことや

今までのジュニアと違うシニアとの力の差を見せられたこと

そして、

照準を合わせていたアジア選手権の中止を受け、

3月中旬にナショナルチームの

合宿先のハワイから緊急帰国した。

五輪の延期が決まり、学校も新学期早々、休校となった。

「次の大会がいつになるか分からず、すごく不安だった」

そうです。

カヌー競技はどちらかと言えばマイナー競技で

他の仕事をしながら競技を続けていくことになるかと思いますが

カヌーに専念しここまで急速に実力を伸ばしてきた

才能をお持ちですし、東京オリンピックでの

活躍をぜひ見たいと思いますので

今後の活躍を応援したいと思います。

 

以前ご紹介しましたウエイトリフティング競技の
ミライモンスターの方の記事もよろしければどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です