芦田淳(デザイナー/あの人に会いたい)経歴が凄い!?画像やきっかけは!?娘もデザイナー!?

こんにちはtakaです。

今回(2019年10月18日(金)放送)の

「あの人に会いたい」に、芦田淳さんが取り上げられます。

昨年(2018年)10月に惜しまれながら亡くなられましたが

芦田淳さんは株式会社ジュンアシダ創業者さんです。

 

どのようにして現在の状況にいたるようになったのか?

気になり、調べてみましたので一緒に見ていきましょう

 

スポンサードリンク
 

1.芦田 淳さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前:芦田 淳(あしだ じゅん)

生年月日:1930年8月21日 – 2018年10月20日

生まれ:朝鮮全羅北道全州

出身高校:私立東都高等学校(現・東京高等学校)

所属:株式会社ジュンアシダ創業者

1930年、日本統治時代の朝鮮全羅北道全州において、

京都府出身の両親のもとに生まれました。

実家は開業医で八人兄妹の末っ子として生まれました。

 

受賞歴

1971年 – FEC(ファッション・エディターズ・クラブ)賞
1987年 – イタリア、功労勲章カバリエーレ章
1991年 – 紫綬褒章
2000年 – フランス、国家功労章オフィシエ章
2003年 – イタリア、功労勲章カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章
2006年 – 旭日中綬章[7] 2006年 – ルクセンブルク、国家功労章オフィシエ章
2010年 – フランス、芸術文化勲章オフィシエ

受賞されるような活動自体、凄いなと思いますが

その受賞内容が国内だけでなく、海外、国家的な

レベルでの受賞であるところが芦田淳さんの

デザインの上品さが評価されていることの証ではないかと

思われますね。

2.芦田 淳さんの経歴が凄い!?

芦田 淳さんのデザインの特徴ですが

流行をふまえながらも上品で着心地のいいデザインが高く評価され、

当時の皇太子妃・美智子さまの専任デザイナーとなる。

昭和52年にはパリコレに出展、世界的に注目を集めた。

時代の波に流されることなく、品格あるデザインを追及し続けた

アトランタオリンピック日本選手団、公式ユニフォームのデザインを担当。

出典:https://mr-tib.jp/

また全日空など有名企業のユニフォームを多数手かげている。

出典:https://www.google.com/

師匠はイラストレーターの中原淳一

中原淳一さんは幼少の時より絵や造形に才能を示し、

18歳の時、趣味で作ったフランス人形が

認められて東京の百貨店で個展を開催。

それがきっかけで雑誌『少女の友』の

挿絵、口絵、表紙絵、付録等を手掛けるようになり、

一世を風靡する人気画家となる。

作風は以下のような感じです

出典:https://www.google.com/

芦田 淳さんの簡単な経歴は以下の通りです

経歴
1960年 – 髙島屋の顧問デザイナーに就任(1975年まで)
1960年 – 帝人の顧問デザイナーに就任。
1963年 – 有限会社テル工房(現:ジュン アシダ)をオープン。プレタポルテの製作販売を始める。
1966年 – 当時の皇太子妃美智子の専任デザイナーとなる。以降、1976年まで10年間務める。
1976年 – 銀座みゆき通りに、自社ビル店鋪「ブティック・アシダ銀座」をオープン。
1977年 – パリ事務所を開設。パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー
1978年 – テル工房を株式会社ジュンアシダに変更。
1989年 – パリのフォーブル・サントノーレ街にブティック「アシダパリ」をオープン。
1993年 – 皇太子徳仁親王妃雅子の御成婚衣装を拝命
1993年 – 代官山フォーラムに「ブティック・アシダ本店」オープン。
1994年 – 広島アジア大会、日本選手団の公式ユニフォームをデザイン。
1994年 – 社団法人科学技術国際交流センターに芦田基金を設立。
1996年 – アトランタオリンピック、日本選手団の公式ユニフォームをデザイン。
2001年 – 生産管理・縫製部門を分社し、株式会社ジュンアシダ生産本部を設立。

 

スポンサードリンク
 

3.芦田 淳さんのデザイナーのきっかけは!?

芦田さんは昭和5年、日本統治時代の朝鮮半島で

京都府出身の両親のもとに生まれました。

日米開戦に伴いアメリカから帰国した姪たちの

自由奔放なファッションに衝撃を受けデザイナーになることを決意。

流行をふまえながらも

上品で着心地のいいデザインが高く評価され、

当時の皇太子妃・美智子さまの専任デザイナーなども務められました

芦田淳さんがデザインしたワンピースを着た美智子さま(1968年)

出典:https://www.asahi.com/

4.芦田淳さんの娘さんもデザイナー!?

妻は株式会社ジュンアシダ代表取締役会長の芦田友子(あしだ ともこ、1933年1月22日 – )。

次女は同じくファッションデザイナーの芦田多恵。

出典:https://www.google.com/

自身のブランドである「タエアシダ」は

日本を代表するファッションブランドの一つです。

その内容は普段着からイブニングドレスまで広範囲にわたります。

しかもその顧客は、

仲間由紀恵さん

高島礼子さん

長谷川京子さん

など著名な女優さんを顧客にお持ちです。

それだけでなく、

日本女性宇宙飛行士の山崎直子さんが

スペースシャトル内での着用する船内服も

デザインされたそうです。

ファッションデザイナーによる宇宙船内服は

世界初だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です