粟田貴也(丸亀製麺)プロフ・経歴が凄い!?年収は!?【カンブリア宮殿】

こんばんはtakaです

今回(2020年9月17日)放送の番組【カンブリア宮殿】では

カンブリア宮殿【外食産業は生き残れるのか?

コロナに負けない!丸亀製麺の復活劇】というテーマで

丸亀製麺が取り上げられ、

その社長さんの粟田貴也さんが出演されます。

日本の4-6月期のGDPは戦後最悪の数字を叩き出した。

そんな日本経済の危機的状況の影響を

直接的に受けているのが、外食産業だ。

居酒屋チェーンの「ワタミ」など

不採算店舗の閉店が相次ぐ中

丸亀製麺はどのように乗り越えようとしているのか?

が話題に挙げられます。

そして危機に対する丸亀製麺(トリドール ホールディングス)の

社長さんがどのような方なのか調べましたので

一緒に見ていきましょう

スポンサードリンク
 

1.粟田貴也さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :粟田貴也(あわや たかや)

生まれ:1961年10月28日

出身 :兵庫県神戸市

学校 :神戸市立外国語大学(中退)

兵庫県立加古川東高校(偏差値68~73)

所属 :トリドールコーポレーション

役職 :代表取締役社長

父親 :兵庫県警察の警察官

スポンサードリンク

2.粟田貴也さんの経歴が凄い!?

日本経済の危機的状況の影響を

直接的に受けて苦境に陥ってる外食産業の中で

健闘目覚ましい丸亀製麺。そんな丸亀製麺チェーンを

一代で築き上げた粟田貴也さんの経歴が

気になります。

粟田貴也さんのお父さんは兵庫県警察の警察官だったそうです。

お父さんが警察官とは厳格な家庭で育ったのでしょうか?

しかし、そんなお父さんも中学1年生の時に

若くして、くも膜下出血で亡くなっています。

そんなお父さんを見て育ち影響を受けたのか

お兄さんも警察官になったそうです。

 

粟田貴也さんは高校は兵庫県立加古川東高校に進学。

プロフでも書きましたようにこの学校は

偏差値が68~73と物凄く頭がいいですね。

また粟田貴也さんは、高校時代は生徒会長をされていました。

このころから人をまとめることに向いてる感じがしますね。

 

そして、大学は、神戸市立外国語大学に進学しました。

しかし、中退されています。

中退した理由は、

当時から飲食店の起業を目指していたそうで、

大学卒業する前に貯金し、

起業したいと考えていたようです。

 

そして貯金のため、運送会社のトラック運転手として開業資金を貯め、

1985年にトリドール三番館を創業しています。

1985年に創業と大学中退から創業まで物凄く早い気がします。

よほど、運送会社で必死に働いて貯金されたのでしょうか?

このころから明確な目標に向かって

突き進む感じが見て取れるような気がしますね。

 

1990年に有限会社トリドールコーポレーション代表取締役社長に就任。

そして2000年に丸亀製麺開業しました。

スポンサードリンク

3.粟田貴也さんの年収は!?

若いころから明確な目標に邁進し、

若くしてトリドール三番館を創業しています。

そして2000年に丸亀製麺開業し、

2018年(平成30年)3月時点での店舗数が、

国内外で計1000店の一代で巨大チェーンを築き上げた

粟田貴也さんの年収が気になりますよね!?

調べてみましたが、最新の

年収についての情報は見つかりませんでした。

 

ですが、過去の年収についての情報は見つかり、

2010年に、粟田貴也さんの年収は5千万円と公表されています。

 

その時点での丸亀製麺の売上高は、およそ390億円でした。

最新の丸亀製麺の売上高は899.4億円となっていました。

現状の外食産業が苦境の中で売上落ち込みが予想される中でも

丸亀製麺は躍進目覚ましいので、

売上に比例して年収も上がるのでは?

と予想し、5千万~1億円ではと予想されます。

(違ってたらすいません)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です