百笑家 姫(山形県)口コミ・評判は?【人生の楽園】

こんにちはtakaです。

今週もお待ちかねの番組「人生の楽園」の

時間がやってきましたね。

しかし時の経つのは早いもので、

もう5月なんですね~!?

それにしても早すぎませんか(^ ^;?

自粛のGWも終わって最初の

週末の方も多いと思いますが

あまり外に出かけられない今、

癒されるものを見て気分転換が

大切ですよね。

 

 

毎週、どんな素敵な方々が出られるのか

非常に楽しみで

自分もこんな風に

過ごしたいな~と妄想にふけることができる

素敵な番組のお時間ですよね~。

 

さて今回(2020年5月9日)放送の

「人生の楽園」は過去放送した中から

もう一度会いたい楽園の主人公シリーズ

その第一弾ですね。

今回は二組のご家族のご紹介です。

2007年5月に山形県尾花沢市にオープンした

『手打ちそば 百笑家 姫』

を営む方のお話しです。

 

 

いつも気になるサブタイトルは今回は

~ 家族でもてなす笑顔のお店 ~

 

とても興味が湧きましたね。

どのようなところなのか調べましたので

一緒に見ていきましょう!

 

今回の 家族でもてなす笑顔のお店

『手打ちそば 百笑家 姫』を

営む方に負けない幸せそうなご夫婦が

ご家族が笑顔たっぷりの第二の人生でお届けする

絶景・絶品の様々な楽園の記事もありますので、

よろしければご覧ください。


 

 

スポンサードリンク
 

1.『手打ちそば 百笑家 姫』の場所は?

さて、今回の主人公の

柴田孝一さん(66歳)と妻のヒメさん(63歳)

が営まれている『手打ちそば 百笑家 姫』さんです。

 

まずは今回の物語の主人公のお二人のお写真から

出典:https://www.google.com/

優しそうな笑顔が素敵ですよね~。

 

そんな素敵な笑顔の柴田孝一さんと妻のヒメさん

が営まれている『手打ちそば 百笑家 姫』

の情報は以下の通りです。

 

いつもながら人生の楽園に登場される方は

笑顔が素敵な素晴らしい方がたくさん出演され

さすが「人生の楽園」と題する

番組に出るだけはあるなぁとうらやましく思います。

 

さて、そんな前置きはさておき、

本題のお店の情報に参りましょう!

 

店名:『手打ちそば 百笑家 姫』

場所:〒999-4212 山形県尾花沢市大字二藤袋1368−23

電話: 0237-23-2155

アクセス:

外観:

内観:

出典:https://www.google.com/

営業時間:午前11時30分~午後3時

日曜営業

定休日 :不定休

 

 

(※)現在の営業等に関する補足

営業時間・定休日は変更となる場合が

ございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大により、

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

もしご興味があり向かわれる方は

事前にご確認頂きたく。

お問い合わせ:0237-23-2155です。

 

そもそも柴田孝一さんと妻のヒメさんが

山形県尾花沢市で

「百笑家 姫」

を営もうと考えたのきっかけなどは

どのようなことなんでしょうか?

スポンサードリンク

2.柴田孝一さんと妻のヒメさんが山形県尾花沢市で「百笑家 姫」を営む理由は?

野菜を作りながら、

趣味でそば打ちをしていた孝一さん。

55歳で定年を迎えると、

ヒメさんからおそば屋を開くことを提案されました。

明るい人柄のヒメさんが接客に向いていると思い、

開店を決意した孝一さん。

2007年5月、『手打ちそば 百笑家 姫』をオープンしました。

なんといっても

店名の「百”笑”家」という名前が良いですよね~。

お二人のお写真をご覧になったり、

ご主人がお店を開く決断にもなった

奥さんのヒメさんの「笑顔」が良いんでしょうね~。

蕎麦が美味しいところに、さらに

お店の方の笑顔での対応が加わると

さらにおいしさが増しますよね~。

 

このような素敵な第二の人生を一緒に歩める

仲間たちに出会えたことに、私は非常な憧れを抱きますね~(泣


50歳くらいになりますと、「のんびり暮らしたい」

『地元に貢献したい』と思う人が多くみられるように感じますね。

最近、私もなんとなくその気持ちが分かるような気がしてきました。

 

そんな柴田孝一さんと妻のヒメさんが

営むそば屋さんがどのようなところか気になりますね。

しかもそば屋さんを始めた当初から今回は10年後ということで

さらに民宿も始めるなどパワーアップした部分もあるとのこと

楽しみですよね~。

スポンサードリンク

3.手打ちそば 百笑家 姫のメニュー、料金は?

柴田孝一さんと妻のヒメさんが営む

手打ちそば 「百笑家 姫」の

メニュー・料金などの情報です。

メニュー一覧

板そば2.0と半

山菜鴨そば

 

出典:https://www.google.com/

蕎麦は2.0はなかなかなボリューム感ですね。

山菜鴨は私は鴨好きなので

とても魅力的に映りますね~。

 

 

 

スポンサードリンク

4. 「百笑家 姫」の口コミ・評判は?

「百笑家 姫」のグーグルでの評価は

3.06(5段階)ですね~。

ο(‘・’〃)ο″心も体もぽっかぽかになる鴨蕎麦

ここは、花笠音頭発祥の地徳良湖近くです。
♬花の山形~紅葉の天童~

雪の眺むる尾花沢♬チョィチョイですよ。←たぶん。

先週尾花沢の方と鴨蕎麦の話していまして、

こちら尾花沢では
冷たいお蕎麦に熱々の鴨たれで食べるんだよ~

と聞き食べたくて行ってみました。
温かい鴨蕎麦ならありがちですが、

私鴨つけタレで食べた事なかったんです。

行ったところは【百笑家姫】さんと言う何て読むの~?

って感じですが【姫さん】とは
こちらの看板女将さんで、

【百笑家】と書いてひゃくしょうやと読むらしいです。
お野菜ご主人様が裏の畑で作っている愛情野菜。
お店の名前聞いただけで、

縁起良くなる感じのお蕎麦やさんですね~。

店内に入ったらむっちゃ、アットホーム♬。
どこから来たの?
いや~よく来てけだな~と

めっちゃあっとホームな会話。
看板女将さん本当に明るくて楽しい方。

ご主人様と仲良しいいなっ。
ほのぼのご夫婦。

メニューが複雑だったので

『冷たい蕎麦に鴨タレつけて

お蕎麦食べたいんですけど』と言ってみました。
何が出て来るかはお楽しみ状態の中、

隣にいたご近所の方と思われるお客さんから
『かいもち食った事ある?』と聞かれ、

『ないです』と答えたら、ご馳走になっちゃった。
ゆるゆるのかい餅に海苔巻いて、

タレで食べました。かいもちっておいしい♡

待っている間ですね、以前【人生の楽園】で

こちらの店舗さん紹介されたようで

その番組拝見しました。

私はお蕎麦食べる気まんまんだったんですが、

尾花沢には【二ッ森】と言う山があるそうで、

それにかけて『二ッ森』の蕎麦+うどんの

盛り合わせメニューが出来上がったみたいで、

どうせ食べるならうどんも美味しいから。
とお勧めありまして、お蕎麦+うどんにしました。

お蕎麦本来のお味がしっかりする細いお蕎麦 美味しいですね。
そしてうどんもモチモチつるんで めっちゃうまうま。
熱々の鴨つけタレで食べる二ッ森幸せなひと時でした。
おいしかった(*´Д`)ノ。

お蕎麦の付け合せで小鉢がサービスで出て来ました。
何が出て来るかは その季節の旬のお料理なんだと思います。
私はいっぱい食べましたよ~。
鰊の昆布巻き、アケビの煮物、お新香、お野菜のお浸し。
アケビっってそー簡単に食べれないので嬉しかったし絶品でした。

お蕎麦とうどん食べ終わってからサービスで出て来た白菜チーズ鍋。
これまた、美味しかったの~。
姫女将さんに『えっ、これメニューにないよ』
と言いましたら、裏メニューもあるらしいですね…

笑いの絶えないお店、人徳がよーくわかる人の

集まってくるお店で美味しい鴨蕎麦食べれて良かったです。
お蕎麦もうどんも美味しかった~♡。

とっても明るい女将さんと控えめながら

美味しいお蕎麦作ってくれる店主さん、また行くよ~。
今度は春の山菜の時期に行こっ。

人生の楽園に出ていた蕨たべたいもん。
ごちそうさまでした。
ヤッショーマカショ・シャン・シャンシャン♬ハイッ←これ花笠音頭。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

今回の.柴田孝一さんと妻のヒメさん

に負けない幸せそうな方々が

ご家族が笑顔たっぷりの第二の人生でお届けする

絶景・絶品の様々な楽園の記事もありますので、

よろしければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です