逆転人生に末延則子!?しわ改善(日本初)開発秘話が凄い?年収や結婚は?

こんばんはtakaです。

今回(2019年10月7日)放送の

『逆転人生』では「シワを改善する薬用化粧品」を

開発したポーラ化成工業の末延則子さんが

登場します。

商品化に至るまでの開発秘話やその大ヒットによって

末延則子さんご自身にどのような

変化があったのかなど調べましたので

一緒に見ていきましょう

スポンサードリンク

1.末延則子さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :末延則子(すえのぶ・のりこ)

生まれ:1966年

年齢 :53歳

卒業校:大阪大学大学院薬学研究科

神戸学院大学(薬学部)

    賢明女子学院高等学校

所属 :ポーラ化成工業

役職 :研究企画担当 執行役員

受賞歴:ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)

お笑いが好きで、嘉門達夫さんも大好き

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018」は、

常識に縛られずに行動し、

新しい価値を創造した女性に贈られる賞です。

研究者として地道に研究に従事し、

日本初となるシワを改善する医薬部外品化粧品

「リンクルショットメディカルセラム」を開発、

商品化に至るまでは15年かかったそうですが、

2017年最大のヒットコスメをつくりあげた仕事人魂が凄いですね~。

15年もの長きにわたり開発を続ける忍耐力

自分を信じる力

逆境でも諦めずに、部下のモチベーションを維持しながら、

成果をあげる強いチームをつくった

リーダーシップが評価されての大賞のようです。

 

2.末延則子さんの開発秘話が凄い

現時点で大ヒットとなった結果を知っている状況から

見ると、その開発者への憧れなどから

末延則子さんはさぞかし最初から

優秀な研究員で周りから期待されていたのだろうな

と勝手な想像をしてしまいそうになります。

しかし、そんなことはなかったそうで、

この化粧品の開発リーダーである

末延則子さんは商品化経験ゼロの

まったく期待されていなかった

落ちこぼれ研究員という状況だったそうです。

にわかには信じられない感じですよね。

しかし地道に研究を続けた結果、意外なシワの原因を発見

末延則子さんはこの、「しわ改善化粧品」の

「リンクルショットメディカルセラム」の

研究開発に7年

医薬部外品として厚生労働省の承認を

得るまでに8年の合わせて15年の歳月を要しました。

15年間、「どん底」に負けず、

日本初となるシワを改善する薬用化粧品を開発

2017年最大のヒットコスメを生み出したチームリーダーです。

15年間と言葉でいえばあっという間のように思われますが、

その道のりは苦難の道だったでしょうね。

商品化に時間のかかる開発でしかもなかなか

成果が目に見えない状態が続くというのは精神的につらいのでは?と推測します。

 

末延則子さんの経歴は1991年に研究職としてポーラ化成工業に入社。

2002年に皮膚薬剤研究所配属となり、

「シワに効く」と効果を伝えることができる

医薬部外品を目指して、研究開発をスタートしました。

その開発の末、約5400種類もの中から、

シワ改善効果につながる有効成分を発見。

その発見や医薬部外品申請に必要な、

成分の安定性を確保し、

製品化が可能な状態になるまで7年かかりました。



医薬部外品として販売するために必要な、

厚生労働省に承認申請を2009年に行い、

可能性が見えてきた矢先の13年、

他社の医薬部外品の美白化粧品で、

肌がまだらに白くなる症状が出る「白斑問題」が起こり、

医薬部外品の審査が厳格化する。

確かにそういう問題がありましたね~。思い出しました。

ただでさえ開発自体に長い年月がかかり

その挙句このようなトラブルが発生したら

ご自身の状況にかなりの絶望感を感じると思うのですが

それでもあきらめず邁進するところが凄いですね~。

 

しかし末延さんは諦めず、「審査で重要になるのは安全性」と、

次の行動を判断。

改めて、大規模で長期に渡る安全性の実証試験を行なった。

その努力が実り、16年7月に、日本初となる

「シワ改善」の医薬部外品が承認された

ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」

(20g 1万5000円・税別)は、2017年1月1日に発売開始。

9カ月で売上累計80万個、売上総額約112億円を達成した。



途中であきらめそうになったことはないのか?

という質問に対して

 危機はありました。でも、次の手、その次の手と

考えが浮かんできて、試さずにはいられませんでした。

だから、「窮地に追い込まれた」というような感覚はなかったですね。

開発を通じてメンバーも成長していきました。

成功した暁には、どんな世界が見えるのかを

語るようにしていました。

「研究者として論文を出せる」

「学会で発表できる」など、互いの可能性を

語り合ってモチベーションを維持していたように思います

スポンサードリンク

3.末延則子さんの年収はしわ改善大ヒットでアップ!?

末延則子さんの年収を考えるにあたり

役職やその成果などからの推測になりますが、

現在は研究企画担当の執行役員です。

執行役員という役職は地位的には部長の一つ上の

クラスという位置づけらしいです。

またポーラの部長の平均年収は約1,000万円前後とのことなので

執行役員はその一つ上ということで約30%増しとざっくり

考えて、1,500万円ほどではないかと推測します。

末延則子さんの場合は「しわ改善」化粧品の

大ヒットがあるのでそれより少し上にいくのでは?

との推測です。

 

4.末延則子さんのご結婚は?

末延則子さんの結婚について調べてみました。

「逆境でも諦めずに、部下のモチベーションを維持しながら、

成果をあげる強いチームをつくった」との受賞時の

評価などからどんな状態になっても

ご家庭を大事される気持ちの強さは人一倍のように

思われますが、

最新のウーマン・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)受賞時の写真や

その他の写真を見ても、結婚指輪などと思しき指輪は

はめてるような感じはないので、ご結婚はされてないのでは?

と推測します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です