つどい農園(サラメシの信州中野のぶどう農家)の場所・通販や評判は!?

こんにちはtakaです。

今週もサラメシ放送の時間が

やってまいりましたね。

 

今回(2020年10月13日)は

長野県中野市に5年前、

東京からIターン就農したぶどう農家夫婦

のお話しだそうです。

 

ブドウの旬の時期は8月~10月初旬頃にかけてということで

旬を迎える時期にピッタリという感じですね。

 

どんな農園なのか調べてみました。

一緒に見ていきましょう

 

様々な有名人のお気に入りのサラメシも含む

過去記事まとめもご覧ください

スポンサードリンク

1.長野県中野市のぶどう農園は「つどい農園」!?

今回のサラメシに登場した

長野県中野市のぶどう農園の情報です。

農園名:つどい農園

所在地:〒383-0008 長野県中野市金井929−4

TEL&FAX 0269-38-0291

スポンサードリンク

2.長野県中野市のぶどう農園「つどい農園」はどんな農園!?

今回、番組で取り上げられた

長野県中野市のぶどう農園「つどい農園」

「果樹農家になりたい」と、

東京での会社勤めから転身し、

妻と2014年に長野県へ移り住み、

2年間の農業研修を経て、

2016年に中野市で果樹農家として新規就農しました。

 

番組の紹介では、

長野県中野市に5年前、

東京からIターン就農したぶどう農家夫婦のお昼は、

元料理人だった夫の父の手作り定食。

糖度の高いシャインマスカットを育てる夫婦への、

父の応援ランチをのぞき見。

とのこと。

 

「つどい農園」は園主の関 良祐と奥様の関 理恵さんで

運営されています。

出典:https://www.google.com/

 

園主の関 良祐さんの出身は

東京都品川区で農業とは無縁の環境で育ち、

2014年にIターンで長野県へ移住しました。

 

ご自身のHPで

つどい農園は「集い」の場。
「人が集まる」「笑顔が集まる」しあわせの農園。
丁寧に育くむ果樹園は宝もの。

訪れる人には、果物の瑞々しさを感じる楽しさを。
口にする人には、

じゅわっと甘いおいしさからあふれる笑顔を。
そのこぼれる楽しさと笑顔が、

私たちの一番の喜び。
つどい農園は「おいしい」を真ん中に、

人と笑顔が集う場所。
丹精込めて育てた自慢の果物を、さぁ召し上がれ。

 

現在は果樹農家として自然豊かな長野県中野市で暮らしています。

 

モットーは「まじめに美味しい果物を作ること」。

有機肥料を施し、適期の作業を心がけ、

樹に負担をかけず、美味しい果物となるように

想いを詰め込みながら栽培管理に励んでおります」とのこと。

 

その姿勢が評価されたのか、

ブドウコンクールで受賞されたとのこと

昨日(2020年9月17日)行われたJA中野市ぶどうコンクールで、

我が家のシャインマスカットが優秀賞と

ベストスイーツ賞(糖度が一番高い)をダブル受賞しました。

スポンサードリンク

3「つどい農園」の品種・通販や評判は!?

園主の関 良祐と奥様の関 理恵さんの

営まれてる「つどい農園」では

どのような品種が栽培されているのでしょうか?

出典:https://tsudoi-nouen.com/

ぶどう:シャインマスカット、ナガノパープル、種無し巨峰

ビオーね、バイオレットキング、

シャインマスカットは糖度は17~20度と高い。

リンゴ:ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、

いろどり、品のリップ、紅玉

 

オンラインストアは以下のURLからご覧になれます、

つどい農園オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です