太田雄貴(フェンシング)さん厳選の名店三つはどこ?人生最高の一品はなに?【人生最高のレストラン】

今回の人生最高のレストランに

フェンシング競技の太田雄貴さんが登場。

太田雄貴さんといえば、

「史上初の5輪銀メダリスト」として有名ですよね?

ですが、実はその素顔はフェンシング競技者として

だけにとどまらないことが今回判明。

芸能界で食通としてしられる

アンジャッシュの「渡部健」さんや

ダチョウ倶楽部の「寺門ジモン」さんも認めるほど。

変態現役時代から少しでも時間ができると

日本全国食べ歩いていた。

芸能界屈指の食通が認める食バカ。

そんな太田さんが厳選した全国の金メダル級の名店。

強烈な色バカぶりが炸裂。

結婚式の秘蔵映像を大公開その料理がすごかった。

ごちそうさま来店職場が太田さんがたどり着いた

人生最高の一品とは?

スポンサードリンク

1.太田雄貴さんお勧めの一店目は?

太田雄貴さんの食バカ金メダル1品目

イタリアン西の横綱です島原にある「pesceco(ペシコ)」

長崎県島原市新馬場町223−1

電話: 0957-73-9014

最近お店をこの場所に移転したばかり

海沿いの場所に店内から海が見える状態でお食事ができます。

お店の建物もシンプルでおしゃれですよね。

店内も良い雰囲気で

窓から海を眺めながらお食事できるなんて最高

シェフの井上稔浩さん。

「太田雄貴さんはそこのお店をどうやって見つけるんですか」

との質問に

Instagramを最大に活用しています。

「pesceco(ペシコ)」

このお店は主人がInstagramをやっている

写真の撮り方でこの人センス半端ないことがわかる写真なんですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏のタコが大好きだ #pesceco #satohamagastronomie

Inoue Takahiroさん(@pesceco)がシェアした投稿 –


カリオリーニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

カニオリーニ #pesceco #nagasaki #島原半島 #有明海#多比良ガネ

Inoue Takahiroさん(@pesceco)がシェアした投稿 –

ということが事は美的センスがいいってことなので料理も絶対おいしい

今から3年位前から彼をひたすらフォローしている

写真だけ見続けながらネットストーカーしている

ネットストーカーしている

こういう話しをするとそれだけで

ハードル上がりすぎているけれどもそのハードルを

いとも簡単に超えてくる

その店は島原城から車で3分の場所にある

海を見ながら食事ができるんですよね

島原でここまでの店ってないじゃないですか

オーナーシェフ自身が島原のことを

もっと知って欲しい自分の生まれ育った島原の自然食材の魅力を

全国に広めたいリスク覚悟

島原においてもすごい値段は高いわけですよね

価格もそんな毎日行けるような価格では無い

それを島原でやり切ると言う男気に共感した

(太田雄貴さん)

 

田舎だから資源がいっぱいあるわけじゃなくて

どんどん海のものだったり海産物が減っていく中で

自分たちが大切に丁寧に扱うことによって

それを美味しくて価値を高めることによって

今まで田舎になかった循環が生まれるそういうきっかけが

地方のレストランの役割だと

井上シェフは間違いなく将来的に日本を代表するシェフになると思われます

(シェフの井上稔浩さん。)

 

太田雄貴さんはフェンシング協会の人ですよね

グルメ協会の人であるかというくらいの情熱で語る

 

有明海の雄大な自然の中でとれたものをふんだんに使った

 

イタリアン赤ウニのタリオリーニ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

タリオリーニ👌 #pesceco #島原半島#nagasaki というか、もはやuni#原田奨

Inoue Takahiroさん(@pesceco)がシェアした投稿 –


赤ウニも

当然現地でとれたもの九州以外の方で回ることがなく

「幻のウニ」と呼ばれる若海はすごい濃厚で高い端下

 

平金のおじや

地元ではこのワタリガニ平金って呼ぶんですけれども

小ぶりなんですけれども味がしっかりして

味わい部会からは全部出しもできるし

煮詰めて2時間に詰めたスープをご飯に入れて

炊き上げて解した味をそこに入れて間ずっと

鍋ごと持ってきてくれて香りを楽しんでもらって

それから別皿で持ってきてもらうそれで

これを開けると中からこのおじやに利用した料理が出てくるって

スポンサードリンク

2.太田雄貴さんの食バカのルーツは?

なんでそこまで色に興味を持つようになったんですか

父親がものすごく料理に熱心だったいわゆる

 

食育ということで世界で戦っていく上で体を

しっかり作作って行かなきゃならない父親が

毎日朝ごはんお弁当夜ご飯と三食分ずっと作ってくれた

料理人さんではない両親とも小学校の先生

これが一食分、毎日こういう感じ話されてますよ

3.太田雄貴さんお勧めの2店目は?

食べログ1位のうどん。今はちょっと違うんですけれども

ここ何年かずっと全国のうどん部門で1位だった

「楽々うどん」

所在地: 〒576-0054 大阪府交野市幾野6丁目6−1

電話: 072-891-8833

凄い長蛇の列が・・・。

麺を持ち上げた状態でも凄さが分かる

「楽々」さんのうどんを食べたときの

太田さんは以下のように「壊れた」状態になったようです(笑

母親が実は香川県の出身でして小さい頃から

讃岐丼を食べていましたから

ずっと香川県のさぬきうどんを食べていた

ほんというと太田雄貴さんのキャリアプランは

「22歳で引退してそこからうどん屋をやろう」としていた

ところが当時同じ日本代表の人達とチームビルディングで

旅行行ってたユニバーサルスタジオ行ってその帰りに

楽々に行って食べた瞬間に僕のうどん屋の夢は

打ち砕かれたそんなに中途半端なことやっちゃダメだ

おこがましい。ご主人が作った瞬間に対処に頭下げました

すいませんご馳走様でもすいませんでしたと言ってしまいました(笑

それくらいこのお店の麺は別格ということですね

 

ここの麺は他のお店と別格ですね

「ハイブリット」なんて呼んでいます。

冷たいのととあったかいうどんの両方に合わせてくる

わかりやすいようにと言うと、

普通のドーナツはサンキューのポンデリング

同じドーナツだけれども全然違う良さがあるこんなにも違う

麺の触感は

表層がエナメル層のよう。

つるんと入ってそこからもちっときてぱさっとと切れる

頭おかしくなりそうだしかもこの店妻と付き合ってる時に

両親に初めて紹介したのがこの楽々方も紹介した

やっぱりほんとに自分が1番好きな店でおいしいものが

食べると会話も弾むしありがたいことに

すぐ仲良くなってくれたのですごく円満に円滑に済みました

スポンサードリンク

4.太田雄貴さんお勧めの3店目は?

太田友紀さんの人生最高の一品日本橋蛎殻町にある

お寿司屋さん「すぎた」

何とも言えない佇まいに

食べログに掲載されている

約880,000軒のお店の頂点に立っている寿司屋で

本当に予約が難しいお店の1つ。

つまみとおにぎりのお任せコース1本のみで

すぎたさんがその日に1番いいと思ったものを出してくれる。

凛として緊張感のある店仕事頑張ろうと

思わせてもらえるそんなお店ですね

イワシの巻物すぎちゃんティッシュ吉賀すごく脂がのっているので

これにたっぷりわさびをつけてほおばると

マグロの漬け杉田さんの漬けは他のお店と少し違いまして

薄く着られる何を過ぎるかと言うと分厚く切ると漬けるのに

時間を要し、マグロ本来の食感風味が損なわれる付ける

時間を短くして、食感が損なわれないように

折りたたんでつける厚みを出して折りたたんでいるというか

巻いてる感じがしますね。

そうするとよりほんとにつけてる感じが

口の中で確かめられると同時に杉田さんの漬けにしかない

食感が入り。

日々の研鑽王道の江戸前でもずっとより良くしていこうと

言う改善というか

スポンサードリンク

5.人生最高の一品は「すぎた」さんの「こはだ」

これはもう芸術品ですフランクゲイリーと言うすごい建築家がいます

ビルビルバオの美術館のようなこの笑顔はいいですよね

この角度と折りたたんで重なってる感じとか

 

この投稿をInstagramで見る

 

寿司 すぎた

Takaさん(@nobusan.year50)がシェアした投稿 –


 

なんでこの店を一位にしようと思ったのか

「新しい価値観を与えてくれたのがすぎたさん」

すぎたさんのお寿司も好きだし人間性も好き

プロポーズの際に杉田さんのご夫妻に立ち会いをお願いして

プロポーズの時に横にいていただいた

 

天性の人たらし目上の方の懐に入るのが異常にうまい

太田くんと食事をした後に何日かしたらお店に自分で書いた手紙を送っている

あんまりいないと思う実は結婚式のお料理もすぎたさんとか

太田さんのそんな食への

情熱について奥さんの笹川さんからコメントをいただいています

こんな不満を言っていました

「一緒に食事に行き料理の感想を言わないと

しつこく聞いてくる気が抜けないゆっくり食べさせて欲しい」

 

「寺門さんに抱いている感情と近いリトル寺門になってる」

「結構みんなから子寺門と呼ばれている」

ただこんな一言もおっしゃってました

「これからも家族3人おいしいものを食べていきましょう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です