福島和彦(マグロ養殖)プロフ・経歴・年収がスゴイ?結婚や家族は?【プロフェッショナル】

こんにちはtakaです。

今回(2021年9月14日)放送のプロフェッショナルで

「マグロも男も、止まれない〜

クロマグロ養殖・福島和彦〜」が放送されます。

 

海のダイヤ”言われるクロマグロを養殖でありながら

時には天然を超えると言われるものを育てる福島和彦さん。

 

脳出血で倒れ、左半身には今もまひが残り、

それでも「世界一のマグロを作る」という夢を追いつづける

福島和彦さんの経歴や学歴、家庭環境など

どんな方なのか気になり調べましたので

一緒に見ていきましょう

1.福島和彦さんのプロフィールや経歴がスゴイ?

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前  :福島和彦(なかお あきまさ)

年齢  :55歳(2021年9月時点)

出身  :愛媛県宇和島市日振島

学校  :宇和島水産高校漁業科

職業  :クロマグロ養殖

握力  :200キロ

背筋力 :300キロ、

体重  :100キロ(推定)

趣味  :魚づくり

趣味は金魚の女王といわれる

「土佐錦魚」づくりという福島さん。

 

スポンサードリンク

2.福島和彦さんのプロフィールや経歴がスゴイ?

福島和彦さんの学歴などはわかりませんでしたが

福島和彦さんは日振島産本マグロ

天然ものと変わらない高品質な

「だてまぐろ」育成の第一人者。

宇和島藩初代藩主、伊達秀宗にちなんで名付けられたそうです。

 

もともとは愛媛特産の鯛やブリの養殖を

手掛けていましたが、今から13年前に

始まった日振島のマグロ養殖プロジェクトの設立と同時に、

マグロ生産に携わるようになったのだそうです。

 

マグロ養殖は科学の最先端」といわれ、

毎日高品質なマグロをつくるための

実験、観察、研究をされています。

 

本拠地は、愛媛県宇和島市日振島、

瀬戸内海と太平洋の海流が激しく

ぶつかる日本屈指の漁場「豊後水道」。

最大時速100キロ、

クロマグロが悠然と泳ぐ世界最大級

(直径50m)のイケスは、まさに「マグロ牧場」。

 

しかし、微妙な環境の変化に

左右されるクロマグロの養殖は困難を極める。

豊潤な反面、強く複雑な豊後水道の潮が

イケスを変形させ、

わずか0.7度の温度差がクロマグロの体調を狂わせる

マグロの外見や泳ぐ姿を見ますと

その豪快さに圧倒されますが

味に関しては非常に繊細な取り扱いが

要求されるようですね。

豪快さと繊細さの両方を併せ持つ存在。

スポンサードリンク

3.福島和彦さんの年収がスゴイ?

2012年、築地市場の初競りで

5600万円の史上最高値がついた「クロマグロ」。

その価値は”海のダイヤモンド”と呼ばれるほど。

しかも福島和彦さんが育てるのは

「世界一」のクロマグロ。

愛媛の離島で4年以上かけて育てるそのマグロ

そんなマグロを育てる福島和彦さんの

年収はどれくらいなのでしょうか?

気になりますよね。

福島和彦さんの年収そのものの情報は

養殖業者自体の年収情報はありませんでした。

参考になるかどうかは分かりませんが、同じマグロを扱う

マグロ漁師の平均年収は526万円~693万円とか

遠洋漁業では800万円~1500万円などがありました。

また、福島和彦さんは約4年ほどかけて育てるクロマグロ。

そのマグロが2012年、築地市場の初競りで

5600万円の史上最高値がついた「クロマグロ」がついたとのこと。

四年で一本5,600万円が最高として、

一年あたりでは1,400万円が最高ということになります。

年によっても変動しますが。

一本しか販売しないということもないでしょうから

数本としても結構な金額にりますね

 

スポンサードリンク

4.福島和彦さんの結婚や家族は?

福島和彦さんは結婚されており

ご家族、奥さんお子さんもいらっしゃるようです。

ご家族の詳細な情報はみつかりませんでしたが。

 

ある記事に

趣味は金魚の女王といわれる

「土佐錦魚」づくりという福島さん。

帰宅してもなかなか家の中には入りません。

「僕はねぇ、魚が好きなの。

魚がそばにいないと落ち着かないんだよね。

だから趣味は魚づくり。会社ではマグロ、

家では土佐錦ってね(笑)

というような文章がありましたので

とにかく魚が好きで暇さえあれば

仕事でマグロ、自宅で金魚というくらいですので

もしかすると独身なのかな?と思いましたが。

ご結婚されているようです。

詳細がわかりましたが更新したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です