母親思いの小学生の自由研究が話題に!?献立スロットマシーン

こんにちはtakaです。

夏休みも終わって、学校も始まり

早くも一週間以上たちますね。

夏休みといえば、たくさん時間あり

遊べるぞ~という思いの一方

宿題などが憂鬱だった記憶もあります。

いつも後回しにして、夏休み最後の

日に頑張ったりとか、親御さんも

総動員で手伝ってもらったりとか?

そんな記憶が多い中、

母親思いのテーマで自主的に

作った自由研究が話題に

どのような物か一緒に見ていきましょう

スポンサードリンク

1.ママを救う!献立スロットマシーン!?

投稿者のえみりー(@kurikanpi)さんの

小5の息子さんが制作したという。

マシーンの棒を回すことで、

主菜1品、副菜2品の計3品の献立を

決めてくれるという設計となっている

このマシーンを使うと献立パターンはなんと2197。

6年間献立考えなくていい設計だとか

2.なぜ、このようなマシーンを作った?

毎日の家事。その中でも献立を考えることに

頭を悩まされている母親は多いだろう。

家族に「何が食べたい?」と聞いても

「なんでもいい」と言われてしまったら、さらに困ってしまう…。

【画像】献立スロットマシーンでつくった

献立カレンダーを見る

そんなよくある母親の悩みについて、

私がいつも夕ごはんの献立を考えるのが

面倒だとこぼしていたからです。

共働きで時間のない中で食材購入、献立づくり、

調理、配膳、後片付け・・と食事にまつわる負担が

重いなと感じていました。

息子が、ママが「ごはん何にしよう」

「ごはんなにたべたい?」とよく言っているのを聞いて、

献立を考えないで済むように

できればよいのではないかと考えたようです。

ある小学5年の男子は日頃から気に掛けていたようだ。

そしてこれを解決することを夏休みの自由研究のテーマにしたそうです。

なんと優しいお子さんなんでしょうね。

夕ごはんを考えるのがメンドウと

よく愚痴ってるのを聞いて、それを解決したいと。

このマシーンを使うと献立パターンはなんと2197。

「6年間献立考えなくていいよ!」というところまで

計算しているとはなんとしっかりしたお子さん。

3.メニューの中身・組み合わせは?

私が作れるもののみです。

メニューは基本的に息子本人と弟が

好きなメニューを出し合って作りましたので、

こどもたちの好きなメニューで構成されています

お母さんの作れるものだけで構成されているというところに

優しさが見られますね。

自分たちの好きなメニューであるところにも

ある意味しっかり者の一面が出ているのでは?

と感じました。

 

スポンサードリンク

4.ネット上の反響は?

本人は「幼稚」と謙遜しているようですが、

ネット上ではアイデアとセンスはTwitter上でも反響を呼び

「全然幼稚じゃないですよ!

優しさと才能に溢れた素敵なお子様!すごい!」

「息子くん、天才だと思う。素晴らしい。」などと

称賛の声があふれ、約3万8千件のリツイート

、約12万件のいいねが集まっている

スポンサードリンク

5.お母さんの反応は?

本当に形になって嬉しかったです。

実際にまわしてみると、

たしかにメニューの被りもなく、

ちゃんと献立が作れることに驚きました。

「これは意外と使えるぞ!」と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です