服部真二 (セイコー社長 サラメシ)お気に入りのそば屋はどこ?注文や値段・評判は?

こんばんはtakaです。

今回(2019年8月20日)のサラメシは

真夏の社長メシスペシャルです。

 

今回は時計メーカーのセイコー

いわずとしれた日本の老舗時計メーカーです。

 

どんなサラメシなのか一緒に見ていきましょう

 

同じ日に放送されました

ANA社長さんのサラメシもご覧ください。

スポンサードリンク

1.服部真二さんのプロフ

プロフィール

名前 :服部真二(はっとり しんじ)

生まれ:1953年1月1日

出身 :東京都

卒業校:慶應義塾大学経済学部卒業

所属 :セイコーホールディングス

役職 :会長

好きな有名人:渋沢栄一

略歴:

1975年:三菱商事入社

1984年:精工舎入社

1992年:イギリスSeikoshaへ赴任

1996年:セイコープレシジョン取締役

2001年:セイコープレシジョン社長

2003年:セイコーウォッチ社長

2007年:セイコーホールディングス取締役

2009年:セイコーホールディングス副社長

2010年:セイコーホールディングス社長

2012年:セイコーホールディングス会長

一般財団法人 服部真二 文化・スポーツ財団

理事長

趣味特技:音楽

 

今回のサラメシの時は合唱団のみなさんと登場ですが

服部さん自ら会社のために作曲したそうで

社内合唱団の皆さんと度々コンサートの舞台に

歌っているんだとか。

社長飯3回目ですけど歌って登場は初めてです。

2.服部真二さんの日常風景

セイコー社長、日本で最も古くから続く

時計メーカーです。

この日は国際恋陸上競技連盟と大会公式パートナーの契約。

更改時計の製造販売だけでなく1000分の1秒位の

世界で争われる計時・計測システムでも世界的な

評価を得ています。

 

グループのCEOに就任して7年目の服部さんの

執務室は東京銀座にあります。

そうご存知東京のシンボル時計塔の建物。

執務室は改装しながらの使用。

 

昭和7年できた建物曾祖父の服部金太郎さんが

時計店を立ち上げたのは140年ほど前。

初の国産で時計を製造して以来時代の一歩先行く

製品を次々と開発時代時計メーカーへと成長しました。

創業家の信二さん大学卒業後は総合商社で社会経験を積み

グループ会社に入りました。

そして感じた事は社長の顔が見えない、

とにかく縦割りなんですよ。部門部門が縦割りで

横のつながりがない。

2007年にセイコーの取締役になるんですけれども

その頃から業績がどんどん悪くなって創業家に

生まれた一員としての役割の多さをどっしりと感じました。

服部さんがCEOに就任した時、心に期したのは、

「顔の見えるトップになろう」と言う事。

創業家の顔として海外視察や表敬訪問に

出かけるだけでなく、製造や販売の現場にできる限り顔を出すこと。

今年銀座にオープンしたばかりの専門店様子が

気になります。

売れ筋は600,000から700,000位が

売れ筋ですかね。

スタッフさんは英語と中国語を喋られるということ。

フランス語とかイタリア語もしゃべれないと分かると

「片言練習したらいいんじゃないの

挨拶だけでもちょっとやっておくと違いますよ」

即席の語学教室が始まりました。

服部真二さんフランス語、イタリア語が話せるんですか?

一通りそれぞれの言葉であいさつの仕方の説明が

終わると帰られました。

 

どんな時でも馬の盛り上げ役でいたいと服部さん。

この日銀座のショーウインドーを飾る若手の

デザインコンペでは自ら審査委員長を買って出ました

プレゼンした社員さんもとても緊張のご様子。

服部と言う名前が重いと思った事はありますか?

という質問に対して

「あまりないですね」とさらりと。

スポンサードリンク

3.服部真二さんのお気に入りのそば屋はどこ?注文や値段・評判は?

創業家の4代目、ブランドの伝道師の

服部さんのランチタイムは会社から車で10分の

行きつけの蕎麦屋さんへ。

創業220年の江戸そばとそば料理

「芝大門 更科布屋 本店 」

住所:東京都港区芝大門1-15-8

電話:050-5869-4651

営業時間:11:00~21:00
(土・日・祝は19:00まで)

定休日

無休(正月三日除く)

アクセス:大門駅   A6出口前
浜松町駅 北口より徒歩3分

大門駅から78m

この店の店主さんとはスキークラブの後輩。

服部真二さんがスキー準指導員の資格を

取って教えたら指導員になっちゃった。

ゴルフを教えたらシングルになっちゃって、

私が平社員の時すでに専務だった。

店主金子さんとは慶応の先輩後輩の高校のスキー部で

出会って以来40年を超える付き合いで、気の置けない

この場所は時を忘れられる貴重な場所お気に入りは

月ごとにメニューが変わる三色そば。

7月はシンプルな更科そばに

胃腸を整えると言われるクマザサの粉末を練り込んだ笹切り。

オレンジ色は唐辛子入り、

食欲が落ちる夏場、服部さんの定番サラメシです

ご満悦のご様子ですね。

賑やかなブランドの伝道師もここでは

1人静かにこういう1人でぼーっとしてる時に

思いが浮かんだりとか夢もそうかもしれない。

 

会社の夢とか飲んでる時はだめですね大きすぎちゃって、

夢は冷静な時冷静な夢を実現するから昼に歌見た夢は実現するとか。

 

同じ日に放送されました、アサヒビール社長の

サラメシもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です