児島気奈のプロフ・経歴は?kpro主催はなぜ人気!?ライブ1000本で年収が凄い!?【セブンルール】

こんばんはtakaです

今回(2019年12月3日)の

児島気奈さんが登場されます。

お笑い制作会社「K-PRO」の代表さんです。

事務所の垣根を超えたライブを

主催しお笑い芸人さんにも信頼が厚いそうです。

セブンルールのMCの一人の若林さんも絶大な信頼を

寄せてるとか・・・。

 

どのような方なのか気になり

調べてみましたので一緒に見ていきましょう !

スポンサードリンク

1.児島気奈さんのプロフや経歴が凄い!?

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :児島気奈(こじま きな)

年齢 :37歳(2019年12月時点)

出身地:東京都大田区

所属 :お笑い制作会社「K-PRO」

役職 :代表

児島気奈さんは小さいころとても内気な

性格のお子さんだったようです。

そんな内気なお子さんがなぜ、

みんなに注目される代表のような

お笑いの世界に関わるようになったのかと言いますと

小学生の時に見た番組

「タモリのボキャブラ天国」がきっかけだったそうです。

インパクト強かったですもんね~。この番組。

気持ちはよく分かりますね~。

またお父さんの影響も大きかったようです。

うちの父親がすごくお笑い好きだったんです。

学生時代にラジオ番組に投稿もしていたらしくて。

高田純次さんのラジオをよく聴いていたそうです。

あと、家にはコント55号さんの昔のテレビ番組を

録っているビデオテープなどがあって、

それを見たりしていました。父親の影響は結構大きいですね

高校生になると、お笑いファンと文通するようになり

その繋がりで芸人主催のお笑いライブに

「ボランティアスタッフ」として

参加したことがお笑いの世界へのきっかけだったようです。

その当時はライブの世界などに詳しくなく

ライブに行けば「ボキャブラ天国」に出演しているような

有名芸能人に出会えると思ってたのですが、

合えることもなく、失望しスタッフの仕事を

ちょっとさぼっていると

あまり知られていない方に

「何をさぼってんだ」と怒られ、

そのことが悔しくて、

その人たちを使う側になってやろうとしたそうです。

 

スポンサードリンク

2.児島気奈さんのkpro主催のライブはなぜ人気!?

児島気奈さんのkpro主催のライブは

お笑いライブシーンで最近、

何かと話題になっているといわれています。

毎月30~40本ものお笑いライブの

制作を手がけており、

ひと月に延べ3,000人以上を動員するというすごさ。

お笑い芸人の方も

「毎回あれだけお客さんが入るライブは

他にはないんじゃないか」(バイきんぐ・小峠)
「K-PROはライブ界だったら一番じゃないか」

(アルコ&ピース・酒井)

 

なぜそんな風になれたかと言いますと

高校の時からお笑いライブの飛び込みでの

手伝いをしてたりするうちに、

ライブの良いところ、悪いところが

見えてきはじめ、「私だったらこうする」

という気持ちが芽生えてくるほどのキャリア。

そして、主催するのであれば自分も

主催される側の立場・気持ちを知っておくべきと

ご自身もお笑いを3~4年ほどやってみたことがあること。

その芸はご自身では「面白く無かったとおっしゃってます」

そうやって、2004年にK-PROを立ち上げ主催するようになりました。

動員数を増やす工夫は

リピーターになるための工夫や

芸人さん自身の口コミ

「K-PROのライブは面白いから、

見に行ったほうがいいよ」

そして、一番の強みは「楽屋の雰囲気がいい」とのこと。

芸人さんのコンディションがいい状態で

舞台に出ているから、より面白くなっているし、

より会場が一体になっているんじゃないかなと。

そこはすごく気を使っていますね。

 

合わせて読みたい

 

 

 

スポンサードリンク

3.児島気奈さんライブ1000本で年収が凄い!?

児島気奈さんの昨年(2018年)の

主催したライブ数はなんと1,000本!!

月に30~40本ほども主催するとか。

安易に一回1万円としても、1,000万円!?

児島気奈さんはそれだけでなく、

バラエティ番組では今注目の若手芸人を

紹介する解説員を務めたり、

更に、賞レースでは出場芸人からのオファーで、

コントの音出しを担当することもある

それってつまり物凄く重要な役割を

任されてる、信頼されているということ!?

主催ライブの本数だけでも、先ほど記載したような

凄い収入になりそうで、しかもライブ主催意外も

活躍している。

1,500万円以上くらいはあるのではないのでしょうか?

みんなに夢、お笑いを与える方なので

それくらいはあって欲しいなという希望も込めての

金額かもしれませんけれど。

番組などで情報入手しましたら更新したいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です