マユミ・マネーブレイク(配送会社)wiki風プロフやきっかけや走行距離、年収が凄い!?【グッと地球便】

こんにちはtakaです。

今回(2019年8月4日)の

グッと地球便では

配送会社の社長さん

マユミ・マネーブレイクさんの

特集が放送されます。

 

アメリカで二年前に配送会社を立ち上げ、

社員は本人一人で広大な国、アメリカを

縦横無尽に走破します。

きっかけや走行距離などを

調べましたので一緒に見ていきましょう

 

スポンサードリンク
 

1.マユミ・マネーブレイクさんのwiki風プロフ

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :マユミ・マネーブレイク

年齢 :51歳

所属 :配送会社

役職 :社長?

 

マユミ・マネーブレイクさんの

経歴を見させていただきますと

車の免許を取得したところから

それまでと一気に変わったようです。

高校まではおしとやかに女子高生

それが車の免許取得し、運転の

楽しさに目覚めるやレーサーに

なりたいという夢まで持つように・・・

それまでのおしとやかな女子高生は

どこへ行った・・・?

それまで何かよほど抑圧されたような

環境だったのか、それとも

今までにない車で自由に行動できる

世界があまりにも新鮮すぎたのかそれとも

他の理由かわかりませんが、

最終的にはレーサーを諦め、

トラック運転手の仕事に就きました

 

マユミ・マネーブレイクさんのこのような凄い

行動力はそれ以降も発揮されます。

6年トラック運転手の仕事を続け、

偶然ヘリコプターを見つけたマユミさんは、

「空には渋滞がないんだな」と思い立つやいなや、

すぐにアメリカに渡りヘリの免許を取得

基本的に自由を欲する気持ちと

思い立ったらすぐ行動するという

気持ちが非常に強いお方のように感じます。

 

その時の教官だった現在の夫と結婚し、

29歳で移住した。

渡米後、まだ英語もままならず日本語を話す人が

周りにいない孤独を紛らわすべく、

トラッカーに。それから22年

2.マユミ・マネーブレイクさんの会社は?

マユミさんは2年前に配送会社を立ち上げました。

会社名等情報探しましたが見つかりませんでした

番組で情報見つかれば更新したいと思います。

ちなみにアメリカの配送業は日本の配送業とは

働き方が違うため、アメリカの業務内容に

慣れる必要があります。

トラックを所持していることが条件にあるため、

個人でトラックを購入しなければならない

こともあります。

トラックを購入するとなれば莫大の資金が

必要になるため、日本で貯金をしておくことを

おすすめします。

新車ではなく中古車を購入することで、

必要資金を減らすこともできます

マユミ・マネーブレイクさんの

トラックは写真のようにかなり

大型なんですが日本にいるときに

貯金して買ったんでしょうか?

それとも旦那さんと協力して購入したのかな?

3.マユミ・マネーブレイクさん仕事ぶり、走行距離が凄い!?

現在、会社の社員はマユミさん自分1人

マユミさんは152センチという小さな体

以下の写真のようにトラックの巨大さと比較すると

とても小さく見えます。

そんな小柄な体でありながら72フィートもある

巨大なトラックを運転。

1フィートは30.48cmですので

72フィートということは全長 21.95m!

参考までにトヨタプリウスの全長が約4.5m

その約五倍もの全長!

荷物を運ぶために広大なアメリカの大地を疾走している。

配達先は大陸を横断して東海岸まで及ぶこともあり、

時には1カ月以上家に戻らないことも。

カリフォルニアから東海岸まで約878マイル。

これをキロメートル表示に換算してみますと。

1mileは1.609344 kmだそうです。

なので2878マイルは4604km!!

日本の全長は3000Kmと言われていますから

それよりも遥かに長いですね…アメリカでかいわ

寝泊まりや食事を車内で済ませながら、

1日最大11時間もトラックを走らせる。

仮に平均時速100km、ノンストップで走れたとしても

46時間。一日最大11時間走ったとしても

4日と少し。

ちなみに私は一日700 kmほど走行して

次の日はぐったりしてました。

連続してこんなに長距離走るって

とんでもなくタフですね。

単に私が根性無しのヘタレなだけ?

スポンサードリンク
 

4.マユミ・マネーブレイクさんの年収が凄い!?

アメリカの運送業は日本より給料が高く、

人気の職業でもあります。

そのため、求人を募集してもすぐに採用が

決まる場合が多いようです

 

日本より給料が多い2016年9月からの

1年間に給料が大幅に上がったアメリカの

職業ランキングで、トラック運転手は2位です。

そのため、最近、人気の職業でもあります。

年収は日本円で600万ほどで、給料面では不満に

感じる方は少ないです。日本では月給が20万程度の

場合もあるため、長年勤めれば大きな差が表れます。

 

最近給料が上がっている

上記で説明したように、トラック運転手の

給料は右肩上がりです。その理由は、

ネット販売などで物流の数が増えてきている

からです。日本の場合も同じ理由から物流の数は

増えてきていますが、給料は右肩上がりに

なっていないため不人気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です