沼田博和(業務スーパー)のプロフ・経歴や年収がすごい!?【カンブリア宮殿】

こんばんはtakaです

今回(2020年11月12日)放送の番組【カンブリア宮殿】では

カンブリア宮殿

【デカ盛り・激安だけじゃない!業務スーパーの秘密】

というテーマで業務スーパー(神戸物産)さんが取り上げられ、

その社長さんの沼田博和さんが出演されます。

 

全国に886店舗を展開する激安商品がウリの

「業務スーパー」が2年連続2桁成長と、

いま再ブレークを巻き起こしている。

 

実は、これまでのウリだった

「ボリューム」と「安さ」以外の魅力を生み出し、

かつてない集客を実現させているそうです!

 

コロナ禍で大躍進を遂げている会社の社長さんが

どのような方なのか調べましたので

一緒に見ていきましょう

スポンサードリンク
 

1.沼田博和さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :沼田博和(ぬまた ひろかず)

生まれ:1980年11月16日

出身 :兵庫県

所属 :株式会社神戸物産 

役職 :代表取締役社長

父親 :沼田昭二(「神戸物産」の創業者)

 

スポンサードリンク

2.今回話題の業務用スーパーとは!?

今回、話題になっている「業務用スーパー」ですが

どんなところなのでしょうか?

簡単に過去の経緯を見てみましょう。

 

業務用スーパーの略歴ですが、

1981年に神戸物産の前身である「フレッシュ石守」が

兵庫県加古川市にて開業し、

当初は食品スーパーとして営業をしていました。

 

そして、1985年「有限会社フレッシュ石守」を設立し、

会社形態として事業活動を開始し始めました。

 

2000年で漸く、「業務用スーパー」としてフランチャイズ体制を整え、

兵庫県三木市に業務用スーパー1号店が開業しました。

 

現在は全国に886店舗を展開しており、

日本版のコストコとも呼ばれている様です

スポンサードリンク

2.沼田博和さんの経歴や学校・学歴は!?

沼田博和さんは、そんな業務用スーパーの運営をする

神戸物産の2代目社長さんです。

 

全国に886店舗を展開する激安商品がウリの「業務スーパー」ですが、

なんと2年連続2桁成長を果たすなど、

いま再ブレークを巻き起こしています。

 

その秘訣は実は、

これまでのウリだった「ボリューム」と「安さ」以外の魅力を生み出し、

かつてない集客を実現させていることだそうです!

 

そんな沼田博和さんがどのような人なのか経歴が気になりますよね~。

高校に関する情報はありませんでしたが、

大学については京都薬科大学に通っており、

しかも大学院まで通っていたそうです。

 

そして、2005年に大正製薬の総合研究所に就職し、

サラリーマンとして活躍していたそうです。

神戸物産の2代目社長として活躍している沼田博和さんですが、

父親が創業者ということですが、

実は当初は次男ということもあって、

神戸物産に入社することは考えていなかった様なんですね!

 

大学も薬学系の学校だったこともあり、

製薬会社で勤め続けることを考えていたのかもしれません。

ところがこの4年後、2009年には大正製薬を退職し

、神戸物産に入社したそうです。

そして、そこで3年間社員として活動をした後、

2012年には代表取締役社長へ就任をしております。

 

この当時、沼田博和さんは31歳だったこともあって、

かなり若い社長として話題になっていた様です。

31歳で社長ということも話題になるでしょうし、

社員としてわずか3年で社長ということも

十分すぎるほどの話題性でしょうね。

スポンサードリンク

3.沼田博和さんの年収がすごい!?

もう一つ気になることと言えば、

沼田博和さんの年収についてですよね??

2017年10月には、

売上2,515億円、

粗利益83億円

という好成績を叩き出しております。

従業員数は2,000人を超えますが、そ

れでも一般社員であっても、かなり稼いでいることが窺えます。

そう考えると、間違いなく年収1,000万円は超えていると思われますが、

これだけ業績が良いともっと言っているかもという期待がかかりますね。

 

出典:https://www.google.com/

人数から推測しますと

5,000万円超えというかんじですが

業態によっても違いがあるでしょうし、

あくまで目安ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です