大西勇史(島根県益田市のカトリック教会の神父)の場所やライブ配信の評判は!?【サラメシ】

こんにちはtakaです。

今週もサラメシ放送の時間が

やってまいりましたね。

 

今回(2020年9月15日)は

島根県益田市のカトリック教会で

司祭を務める30代の神父さんのお話ですね。

どんなお方なのか調べてみました。

一緒に見ていきましょう

 

様々な有名人のお気に入りのサラメシも含む

過去記事まとめもご覧ください

スポンサードリンク

1.島根県益田市の大西勇史さんのカトリック教会の場所は!?

大西勇史さんは現在は島根県西部にある

カトリック津和野教会、

カトリック益田教会、

カトリック浜田教会

の3つの教会の助任司祭を務める。

キリスト教カトリックを知る

「きっかけ」になるべく、

幼稚園や学校での講演や、

教会で映画上映会を開催するなど

様々なスタイルで活動を続けているそうです。

それぞれの教会の場所は

カトリック津和野教会

〒699-5605 島根県鹿足郡津和野町後田ロ66−7

出典:https://www.google.com/

カトリック益田教会

〒698-0042 島根県益田市中吉田町261−1

出典:https://www.google.com/

カトリック浜田教会

〒697-0027 島根県浜田市殿町133

スポンサードリンク

2.大西勇史さんのプロフィール

 

プロフィール

名前 :大西勇史(おおにし ゆうじ)

生まれ:1983年

出身 :島根県松江市

学校 :日本カトリック神学院卒。

略歴:

高校卒業後、(地元専門学校を中退し21歳で)上京し、

2006年に神学校入学。

2012年助祭叙階後、

2018年司祭叙階。

大西勇史さんは現在、司祭叙階。

司祭叙階とは?私は知りませんでしたので調べてみました。

 

キリストの祭司職の役務として、

カトリック教会では、古代から、

司教、司祭、助祭がこの務めを果たしてきました。

 

この司教、司祭、助祭は、

「叙階」の秘跡によって授けられる役務です。

叙階の秘跡によって、

司教、司祭、助祭に叙せられるので、

「叙階の秘跡の三段階」と言うそうです。

 

スポンサードリンク

3.大西勇史さんのライブ配信・イベントなどの評判は!?

以下は2012年に大西勇史助祭叙階式の説教の一部です

これから大西勇史さんが助祭に叙階されます。

これは、大西勇史という一人の人間が、

いろいろ悩み、迷い、考えながら神学生として6年間歩んできて、

今日ここで決定的に、神と人々への奉仕のために、

自分のすべてを差し出して、

「神様、どうぞわたしを使ってください」ということであり、

教会が6年かけてその決意を見極め、

「はい、お前の決意を受け入れる。

お前を教会の奉仕者として正式に認め、派遣する」ということです。

大げさです。それくらい大げさなことです。

大西さんはそのことをよくわかっていると思います。

大西さん、あなたは今日から助祭と呼ばれます。

助祭になるということは、

ものすごく簡単に言ってしまうと、

教会という看板を背負って歩くことです。

大西助祭を見た人が「カトリック教会とはこういうものなんだ」と分かる、

そういう看板を背負って歩く。これが助祭叙階です

ライブ配信ではないのですが、ある時のトークイベントの

様子を書いた記事を見ますと以下のような内容が・・・。

”新米神父の失敗”大西勇史神父様のトークイベント、

昨夜FBとインスタで告知をさせていただいたばかりなのですが、

実はお席がもう8席しかない!?という事態らしいです。

大人気のイベント、どうぞ、いらしていただけそうな方は、

今直ぐ教文館さんへお申し込みくださいませ!!

トークイベントが大人気ということは

きっとライブ配信も評判が良いのでは?と想像します。

これからもたくさん活躍していって欲しいですよね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です