静岡県の手作り橋のポツンと一軒家の場所や今は!?後はさらにどうなる?

こんにちはtakaです。

今週もまたぽつんと一軒家のお時間が

来てしまいましたね~。

ということは、多くの方は明日から

お仕事(学校?)で若干、憂鬱な

気分になられてるのではないでしょうか?

そんなときには、この番組で

自分たちの思いつかないような

場所で繰り広げられる素晴らしい人生の様子を

見て、休み最後の時間をほっと一息

つく快適な時間にしてみてはいかがでしょうか?

 

今回のポツンと一軒家は以前ご訪問させていただいた

一軒家の今、その後は?と気になる内容。

以前訪問したときも驚きの内容でしたが

今回再訪問するとさらに進化した状態に

改めて驚くような状態になっている

まだまだ進化するぽつんと一軒家がそこにはあった。

調べましたので

一緒に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

1.静岡県のぽつんと一軒家の場所はどこ!?

今回のポツンと一軒家の場所ですが

番組予告PVによりますと以下の

通りですね。

出典:https://www.google.com/

いつもの超広範囲のの日本航空写真から徐々に

拡大していきますと、

いつもながらの周りには緑だらけの

まさにポツンと一軒家が・・・。

この写真を頼りに地図をみますと

静岡県賀茂郡松崎町あたりとなっていますね。

スポンサードリンク

2.静岡県のぽつんと一軒家の持ち主や前回放送時は!?

このようないつもながらの

周りから見ると生活には不便と思われる山奥に

暮らすのはどのような方なのでしょうか?

いつもながらなぜここに?と不思議な感覚に

とらわれますが、番組を見てるうちに

いろんなドラマがあり感動するのがこの番組の

凄いところ。

ということで今回もどのような方がどんな

ドラマを見せていただけるのか期待が高まりますね。

今回の静岡県の山奥に住まわれておられるのは

田口常世さんという方。

この方は、以前は水中カメラマンをされていらっしゃった

方で、夫婦で老後を過ごす場所として

この地を選んだようです。

先ほども申し上げました通り

周囲から見ますと不便としか思えないような

この土地も田口常世さんにかかれば

山奥の不便さを逆に思い切り楽しみ、

まさに第二の人生を満喫するされているよう。

世間ではDIYが流行っていますが、

このご夫婦の場合はその規模や

作る対象が違う感じですね。

以前の放送の時もどなたかのコメントでありましたが

ワイルドな感じですね。

前回放送の時には、橋を手作りされていたということで

出典:https://www.google.com/

かなりのいろんなことに自分の好きなように

チャレンジされててまさに第二の人生を謳歌しているように

見受けられました。

手作りとは思えないような橋に見えましたが

取材担当の方は実際に渡られてたので

やはり怖かったようですね。

あれから一年、いろんなものを

手作りで作り第二の人生を謳歌されている

田口さんご夫婦の今は、どのようになっているのでしょうか?

非常に楽しみですね~。

スポンサードリンク

3.静岡県のぽつんと一軒家の今や今後は!?

前回放送時でも手作りの橋や

その他いろいろなものを手作りで制作されてて

その時点でもかなり驚きのご夫婦に感じましたが

その後もこのお宅はさらに進化しているのでしょうか?

今回、その状況の変化が明らかに・・・・。

今回、状況をお伺いすると

なんと、モノレールを手作りしたというではないですか?

橋を手作りするだけでも驚きなのに

「モノレール」を手作りですか?

田口さんは現在70歳を超えておられるというのに

一体、人間のチャレンジ心はどこまで

いけるんでしょうね。

この勢いで行くとまだまだ進化しそうですね。

定期的に訪問してその変化の状況を

見るのも楽しいかも知れませんね。

どんどん生活に便利なものが出来ていきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です