リデルタ(ヲタ芸/沼にハマって)のプロフは?動画のダンス(ヲタ芸)が凄い!?

こんにちはtakaです。

今回(2019年10月16日)の

「沼にハマってきいてみた」では

ヲタ芸がテーマとして取り上げられます。

今回はリデルタとアブレスさんが

登場します。

リデルタさんを調べてみましたので

一緒に見ていきましょう

 

スポンサードリンク
 

1.リデルタさんのプロフィール

 

プロフィール

名前 :リデルタ(Re_delta)

活動拠点:兵庫県姫路市

メンバー:6人

構成:社会人 4人、高校生:2人

左から:カブ、バン山、るーいん、あいらく、U-Ma、冬風

活動:動画制作、イベント出演

「リデルタ(Re_delta)」さんは

兵庫県姫路市を中心に活動するグループです。

高校生の二人は、もともと別のチームで活動していたのですが

このチームに参加するようになったそうです

(ヘッドハンティングされたという噂も・・・)

noise 零るーいんを筆頭にnoise 零・X-Terminal・Be Rayの

3チームで構成された関西のヲタ芸組織。

関西を拠点にYouTubeはもちろん、

イベント・テレビ出演などで幅広く活動しています!

ご依頼とあらばどこまでも

リデルタ(Re_delta)さんは

ヲタ芸世界大会の日本代表に選ばれたそうです。

今回の「沼にハマって」ではイベントに出演する彼らに密着

 

2.ヲタ芸とは?

ヲタ芸とは

コンサートなどにおいてファンが繰り広げる、

独特な動きを伴う踊りや掛け声のことである。

文字通りアイドルオタク等が

アイドルや声優などのコンサート・ライブなどで行っている、

アイドルのために捧げる応援の芸、応援方法である。

オタ芸をすることを打つなどと呼び、

オタ芸を楽しむ人たちのことを「打ち師」と呼んだりする

しばらくするとギニュー特戦隊と呼ばれるチームなどが

高度なヲタ芸をネット動画で配信するようになった。

ヲタ芸の技大全集!2017【GinyuforcE/ギニュ~特戦隊】

これらの動画の影響を受け日本だけでなく

海外でもヲタ芸をやる人が増えてきた。

そうしたヲタ芸は「アイドルの応援」とは

別次元の独立したパフォーマンスになっていった。

そして今年で二回目となる「世界大会」までできました。

各国を勝ち抜いた代表が日本に集まり

「ヲタ芸」の世界一を決める大会がある。

日本予選では、予選66人を勝ち抜いた8人が選出され

その八人でランダムに選ばれた曲で即興で踊りを披露する。

そして会場の拍手と審査員の評価で勝敗が決まる。

今年の「ソロ部門」の頂点は

高校二年生の「おすすすし」さん。

この投稿をInstagramで見る

ヲタ芸世界大会ソロ部門

Takaさん(@nobusan.year50)がシェアした投稿 –


 

スポンサードリンク

3.リデルタ(Re_delta)さんの動画が凄い!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です