六角精児(元相棒俳優)が選ぶ人生最高のお店やご馳走はどこ?【人生最高のレストラン】

2019年9月14日(木)夜23時30分からの

人生最高のレストランに六角精児さんが出演されます。

六角精児さんと言えば、

ドラマ「相棒」の鑑識係として長年出演され

主役の杉下右京の数少ない

理解者(協力者?)の一人でしたね。

ドラマ「相棒」では、捜査の時やプライベートでも

落語の趣味があうなど、

(落語などのソフトで右京さんに釣られてた時も

たまにあったような気がしますが)

公私ともに杉下さんの数少ない

理解者の一人として活躍されてました。

バラエティでもそのドラマとの

あまりギャップが感じられない独特の

キャラクターが受けていると思われます。

今回そんな六角さんのプライベートに

焦点をあてて特集されてますので

いろいろ調べましたので

ご紹介しますね。

前回(2019年9月7日)放送の「人生最高のレストラン」では

ご存知フェンシング、日本人初銀メダリスト「太田雄貴」さん。

芸能界の食通の「アンジャッシュ・渡部健」さんや

ダチョウ倶楽部の「寺門ジモン」も認める「食バカ」ぶりを

番組でいかんなく発揮。並みの食レポーターでは

太刀打ちできないような具体的かつ詳細な説明。

オリンピックでは「銀」でしたが

食通ぶりに関しては「金メダル」と前述の

寺門ジモンさんも太鼓判。ぜひご覧ください

スポンサードリンク
 

1.六角精児さんのプロフィール

まずはプロフィールを見てみましょう。

出典:https://www.google.co.jp

プロフィール

名前 :六角精児(ろっかくせいじ)

本名 :山地克明(やまじかつあき)

生まれ:1962年6月24日生まれ

出身 :兵庫県高砂市。

育ちは神奈川県相模原市

卒業校:学習院大学

所属 :劇団扉座

マネジメント:舞プロモーション

 

その他

大学は最初、日本大学芸術学部受験したが失敗。

原因は実技テストであまり身の入らない演技を

したためとの本人の推測。

世間で言われる高貴なイメージを

確かめたかったり、在学していた皇族に

興味が有り、学習院に入学したそうです。

この時点で入学理由が普通と違いますよね~(笑

 

ただ20歳すぎで劇団入った時も俳優になろうとは

思ってなかったようです。

28歳くらいのときにふと我に戻ったとき

俳優しかないと気付きしがみつくように

決めたとのことです。お姉さんがおられるそうですが、

お姉さんは現在教師をされており

勉強ができいつも比較されていたそうです。

お芝居は勉強のように点数で評価されないことが

良い点だとか。

2.六角精児さんの結婚した妻や離婚回数は?

ドラマ「相棒」などでの鑑識でのちょっと変わっているが

犯罪のためには執念とその卓越したスキルで証拠を

突き止める真面目なイメージが頭の中に

残っているせいか、割ときっちりした方とのイメージを

持っていたのですが、この番組のような機会に

そのプライベートを聞くとそのイメージとはかけ離れた感じ

ということが分かり、驚き。ドラマのイメージって怖いなとも。

六角さんは最近四度目の結婚をされたそうです。

しかもその相手と言うのが二度めの結婚相手ということだそうです。

その理由というのが偶然あったということ。

六角さんの離婚理由が経済的問題ということで

六角さんの人間性の問題ではなく、たがいに

嫌いになったからではないとのことです。

ただ、経済的問題というのがギャンブルによる

借金ということであれば、それはそれで

人間性の問題のような気もしないではないのですが・・・。

過去には、ギャンブルで借金1000万円

その時もご本人は「逃亡しようと思ったことはあるけど、

働こうと思ったことは無い!」と番組で断言。

この考えが凄いですね。

「自他ともに認めるクズ男だった」

と言われる理由に納得です。

 

3.六角精児さんバンドや呑み鉄での活躍がすごい!

六角精児さんはバンド活動もされてるそうです。

ご本人いわく、体質改善のためとのこと。

他にもおこなっているウォーキングと同じ扱いのようです。

バンドはライブ活動も行っているそうで、

博多とかでのお客さんが20人や8人

ということもあったようです。

 

ライブを行っているのは青春の燃えカスの

ようなものがくすぶっているからだそうで、

小さいところでも良いから歌っていられれば満足だそうです。

 

また呑み鉄としても知名度があるようですが、

呑み鉄としての知名度も、元々は全国の競輪場巡り

をしているときに「このままでは破滅する」

と感じ、無理やり鉄道すきになろうとして

ほんとに好きになったとのこと。

スポンサードリンク

4.六角精児さんとギャンブル

六角精児さんとギャンブルとの関係は

大学入学後からのようです。パチンコなどにはまり

かなり多額の借金が・・・・。

その額はなんとギャンブルで借金1000万円

ご本人いわく、ギャンブルの魅力は

賭ける時のひりひり感」だそうです。

私もマージャンはしたことがありますが、

確かに、その感覚は分かるような気がします。

ただ、負けるにも負け味があるとのこと。

「マージャンとパチンコではその負け味が

違うそうで、その味の違いを感じてみたくなる」こと

この気持ちがわかってしまうと危ない方向に行くのでしょうね(笑

しかも、ギャンブルでの勝ったお金は消える

まさにあぶく銭ということを理解されてるようです。

大学の時にはアルバイトなどもしていたようですが、

それだけでは足りず、学生ローンからも借りていたそうです。

しかも家族から「これで利息だけでも返済してきなさい」

とお金とリストを渡されたにも関わらず、

そのお金でパチンコに行き全てすったという経歴の持ち主。

しかも当時付き合っていた彼女からも

援助してもらっていたそうです。

ご本人も自堕落とおっしゃってますが、

今の俳優としての成功がなければ

とんでもない状態になってたかもしれませんね。

スポンサードリンク

5.六角精児さんの人生最低時期の人生最高のご馳走とは?

 

番組内では、六角節がさく裂。

この出演者の歯に衣着せぬ発言も

この番組の楽しみの一つですよね~。

今回の六角節は

『西麻布がどこかも知らない』

『ナイフとフォークを見ただけで落ち着かない』

『お金を出した高級料理が美味しいのは分かるけど、

俺はそういうものを美味しいと思わない』など、

とんでもない発言が飛び出すかと思いきや、

西麻布知らない、ナイフとフォークで落ち着かない

という共感している自分がいて、若干、どう反応してよいものやら

悩んでました。もしかして、自分も同じ?(いやいや・・・)

そんな六角精児さんのお気に入りのお店やご馳走は?

▼“人生最低”だった頃の舞台で最愛の街・下北沢の飲み歩きに同行ロケ

▼偏屈オヤジが作る絶品カレー

▼人生を救ってくれたスパゲッティ

▼番組史上初!人生最高の酒まで登場

▼“人生最低”だったけど“人生最高”のご馳走とは?

番組で明らかになりましたら、更新したいと思います。

お楽しみに


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です