ラグビーW杯 台風で中止か延期か本日(10日)に組織委が公式見解発表!?

こんにちはtakaです。

 

台風19号の影響に関連する情報です。

今週末の三連休に日本に接近するとの

情報が飛び交っていますが

台風そのものへの警戒を怠らないことは

必要ですが、三連休に開催される予定の

イベントの行方もきになりますね。

徐々に台風19号の進路、接近日時が

明確になりつつある中、ラグビーW杯で

組織委員会が公式見解発表のようです

スポンサードリンク

1.台風19号の状況

10/10の朝の段階での情報では

大型で猛烈な台風19号は、

 

大型で猛烈な台風19号は、

10日(木)午前6時現在、

硫黄島の南南西約290キロにあって、

時速15キロで北に進んでいます。
中心気圧は915ヘクトパスカル、

中心付近の最大風速は55メートル、

最大瞬間風速は75メートルとなっています。

 

 

台風19号の名前「ハギビス(Hagibis)」は、

フィリピンが提案した名称で、「すばやい」という意味の言葉が由来です。

台風の名前の付け方につきましては以下の記事からご覧いただけます

 

スポンサードリンク

2.台風19号の最新の進路や今後予想などは?

日々最新の情報を確認する必要がありますが、

今朝(10/9)時点での台風19号の予想進路などは以下の通りです。

10/7時点では以下のような進路予想でした

昨日の同じ時間の予想から

かなり東よりの進路に変わっています。

また、台風は今後も北上を続け、

非常に強い勢力を保ったまま、

12日(土)から13日(日)にかけて

西日本から東日本に接近し、上陸するおそれがあります。

今後も最新情報を確認する必要ありますが、

進路に関しては、現時点では日本に接近しそうです。

そして接近のタイミングは今週末の三連休付近になりそうな

感じですね。

強いだけでなく、大型でしかも速度が遅いです。

スポンサードリンク

3.ラグビーW杯は?

 

 

今週末の三連休に予定されていて注目が大きいものとして

思いつくのは

関東方面ではラグビーW杯。先日のサモア戦でも視聴率40%超えを

記録するほどの現時点で最も注目されているイベントの一つ。

今週末の三連休の13日に日本-スコットランド戦という

好カードが神奈川・日産スタジアムで予定されています。

それに対して組織委員会は

台風19号接近の影響で開催困難が予想される

ラグビーW杯1次リーグ最終戦の複数の試合について、

国際統括団体のワールドラグビーと組織委員会は9日、

対応について10日に都内で記者会見を行うと発表した。

公式見解が発表される見込み。

大会規定では1次リーグは中止でも順延がなく

引き分けの扱いとなっているが、関係者によれば、

中止せず開催する方向で様々な方法を模索しているという

規定では試合中止の場合は試合開始6~8時間前までに決まり

両チーム引き分けで勝ち点2が与えられる。

日本代表のA組などで決勝トーナメント進出にも

大きく影響する事案だけに判断が注目される。

W杯は今回で9回目となるが、

過去に悪天候などで試合が中止になったことはない。

 

開催にあたっての障害発生時の規定は

あるのですが、今回はその規定を変更する可能性を

示唆している模様です。

同じく三連休に開催される大きなイベントのF1に関しては

以下のような案内が出ている模様です

台風19号の接近に伴うF1日本グランプリ イベント内容に関するご案内
■10月8日(火) 17:00現在
台風19号の接近に伴い、

F1日本グランプリのイベント内容・

開催時間に変更の可能性がございますが、
現時点では、決定している変更情報はございません。

今後の変更情報は、こちらのページおよび、鈴鹿サーキット公式SNSにてお知らせいたします。

次回更新予定:10月10日(木)12:00
※変更情報が発生した場合は、随時ご案内いたします。

いずれにせよ、今後の台風19号の最新状況を

注視しないといけませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です