佐田展隆 (SADA)スーツで登山・wiki経歴が凄い!?本の売り上げ・年収もアップか?【カンブリア宮殿】

こんにちはtakaです。

今回(2019年10月17日(木)放送)の

「カンブリア宮殿」に、佐田展隆さんが出演されます.。

佐田展隆さんは「オーダースーツSADA」の社長さんです。

オーダースーツSADAさんの特徴は、

低価格

オーダースーツ、

しかも

“安いのに着心地が良い”

とビジネスマンたちから

高い評価をを得ている会社です。

どのようにして現在の状況にいたるようになったのか?

気になり、調べてみましたので一緒に見ていきましょう

 

スポンサードリンク
 

1.佐田展隆さんはスーツ姿での活動。登山、スキーなど?

佐田展隆が注目を浴びるようになった要因は

スーツ姿の良さをご自身で試すために

様々な活動をしているとことです。

自社製品のPRも含めて、

スーツに革靴という仰天スタイルで

日本第2位の高峰「北岳」の登頂にも成功されております!

登山以外にも、

東京マラソンや

スキージャンプにも

スーツ&革靴スタイルでチャレンジされています

そしてその姿ををyoutubeで配信もしています

どの写真を見ても、やはりスーツで行う感じのものではなく

違和感を感じますよね~(^^ ;

 

出典:https://www.google.com/

ですが、逆に言えば注目を集めるアピールとしては

これ以上は無いかもしれませんね

スーツでアウトドアに挑んでいる姿が

商品の耐久性や機能性をしっかりと伝わってきます。

2.佐田展隆さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前:佐田展隆(さだのぶたか)

生年月日:1974年9月23日

年齢:45歳 ※10月17日時点

出身地:東京都杉並区

出身高校:東京都立西高等学校

出身大学:一橋大学経済学部

所属:オーダースーツSADA グループ代表

 

株式会社佐田 代表取締役社長
佐田社長、高校時代はサッカーをされており、

大学に入られるとノルディック複合をされていた

バリバリの体育会系出身!

そういうこともあって、上述しましたような

スーツ姿での様々な活動の幅が広いんでしょうね

 

またそういう背景もあって誰もが思いつかない発想や

実際に行動されている姿をみると、

 

 

 

3.佐田展隆社長 経歴について

スーツ&革靴スタイルで様々なスポーツを通して

アピールしている姿を見ていると

バイタリティ溢れる、生来の前向きの性格のように

思われます。

しかし、過去には普通ならあきらめそうになるような

様々な試練/どん底を経験し、乗り越えてこられた方です。

どん底からの逆転経営をされた佐田社長、

どのような経歴の持ち主なのでしょうか?

経歴

・大学卒業後、東レ株式会社に入社

・2003年、父親に乞われ、株式会社佐田入社

・2005年、代表取締役社長就任

・破綻寸前の企業を黒字化するも、莫大な有利子負債を抱える

・2007年、金融機関の債権放棄と共に、会社を再生ファンドに譲渡

・2008年、引継ぎを終え株式会社佐田を退社

・2011年7月、会社の再々生のため株式会社佐田に呼び戻される

・2012年、代表取締役社長復帰

・オーダースーツの工場直販事業強化を柱に企業改革を進める

・3期連続増収増益を達成し会社業績を安定化

・現在、オーダースーツチェーン店舗数日本一

一度、会社を再生ファンドに譲渡しましたが、

リーマンショックの影響で会社の所有権が転々とします。

その後、国内の仙台工場が東日本大震災で被災し、

会社の引き受け手が居なくなります。

そこで、再び父親に会社に呼び戻され、

社長復帰後からの企業改革の行い、

3期連続増収増益を達成されております!

普通なら、経営がどん底の社長になんてなりたくないですよね。

それを引き受け、しかも3期連続の増収増益達成するところが

凄いですよね~。

佐田社長ご自身の著書がありますが、

そのタイトルが

『迷ったら茨の道を行け』ですが

社長ご自身で実践されてきたのだと思われます!

 

スポンサードリンク
 

4.佐田展隆社長さんの年収が凄い!?

佐田展隆さんは社長さん。

そして一度はどん底を味わったとはいえ、

直近、三期連続の増収増益を達成されている

会社の社長さんです。社長さんの年収って気になりますよね~。

しかも社長自らスーツ姿で登山やスキージャンプを行い

商品PRを行なったり、『迷ったら茨の道を行け』と

いう著書を出版されたりしていますので、

同じ規模の会社の社長さんより儲かっているのでは!?と推測します。

佐田展隆さんの年収そのものの情報はみつかりませんでしたので

会社規模などからの推測になります。

ある情報によりますと社長の全体の平均年収は4,381万円。

年収推定の基準として従業員数によっても少し差異が出てきます。

規模 ー 年間報酬

・1,000人以上 ー 5,643万円
・300~999人 ー 4,043万円
・300人未満 ー 3,109万円
オーダースーツSADAのグループ全体の従業員規模数は、

600名を超えているので規模は300~999人。

一般的な年間報酬だと4000万円程になりますが、

驚異の売上回復に貢献されているので、

年収5000万前後ほどではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です