サラメシ出演の義肢装具士(アイムス)の斎藤拓さん お気に入りのうなぎ屋やはどこ?担当選手や評判は?

こんばんはtakaです。

今週もサラメシ放送の火曜日が

やってまいりましたね。

 

今週(8月27日)は同日に

九州地方などの大雨情報で

中止になったり、開始時間が遅れたり

した地域がありましたが、

何とか見れましたので、

残念ながら見れなかった方々にも

おとどけするつもりで

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

1.齋藤 拓さんのプロフィール

出典:

プロフィール

名前 :齋藤 拓(さいとう たく)

生まれ:1983年

出身 :宮城県栗原市

卒業校:熊本総合医療福祉学院

所属 :有限会社アイムス

 

略歴:

2004.3

熊本医療福祉学院卒(現 熊本総合医療リハビリテーション学院)

2004.4

財団法人鉄道弘済会 入会(現 公益財団法人鉄道弘済会)

2015.2

財団法人鉄道弘済会 退会(現 公益財団法人鉄道弘済会)

2015.3:有限会社 アイムス 入社

2005年:熊本総合医療福祉学院卒業

義肢装具士免許取得、

鉄道弘済会義肢装具サポートセンター入会。

2015年:有限会社アイムスに入社。

2005年よりスポーツ義肢に携わり、

リオ・北京・ロンドンパラリンピック

メダリスト藤田征樹選手の義足を製作。

2010年日本初のアンプティーサッカーチーム

FCガサルスを設立し、競技を広める。

2013年日本パラサイクリング連盟義肢

メカニックに就任、世界選手権など様々な大会に帯同。

2014年はアジアパラリンピックにチームマネージャーとして帯同。

 

齋藤 拓さんが義肢装具士になったきっかけですが

高校生の時、偶然テレビで陸上の世界大会を見て、

そこで、初めて板バネ型の競技用義足と

それをつくる義肢装具士の存在を知ったことがきっかけでした。

その頃は、中学・高校と全国大会を目指して、

一生懸命やっていたソフトテニス部を引退し、

将来について考え始める時期でした。

子どもの頃からプラモデルや木工作が好きで、

スポーツも好き、何かをやるのならできるだけ

上を目指したいと思う私にとって、

モノづくりに携わり、選手と一緒に世界を目指す

義肢装具士という仕事は、魅力的に映ったようです。

当時は義肢装具士という職業の方も多くなく

ちょっとマニアックっぽいところも

自分にあってるかな?と思ったそうですね。

2.齋藤 拓さんの勤務先や評判は?

齋藤 拓さんが勤務されている

会社の情報は以下の通りです。

会社情報

社名 :有限会社アイムス

所在地:〒311-4143茨城県水戸市大塚町1912番地2

代表取締役    筒井 仁哉

業務内容       義肢装具製作・販売

TEL              029-254-2140

FAX              029-254-3790

URL              http:www.aims.ne.jp

E-mail          info@aims.ne.jp

 

3.齋藤 拓さんの会社の担当選手は?

齋藤 拓さんの勤務するアイムスは

義肢装具全般、車椅子を制作する会社。

スポーツ用の義肢は日本ではまだ需要が

低いそうで職人の数も全国で

10人いるかどうか。

それだけに斎藤さんのもとには

全国からさまざまなアスリートがやってきます

その選手の中には

パラリンピックのメダリストの凄い選手もいます。

藤田征樹(金メダリスト)

中西麻耶(金メダリスト)

川本翔大、

中山賢史朗、

藤井美穂、

兎澤朋美、

小林泰理

などの選手の義肢を製作。

 

取材当日かたどりをしていた

中山賢史朗さんの様子

実は藤田選手と斎藤さんとは

藤田さんが競技を始めたころからの

もう10年のつきあい。

当時、技術者としてまだ若手の

斎藤さんに藤田さんは敢えて制作を依頼したとか。

その理由は長年の付き合いになると思ったので

同じ年齢の方が良いとの判断だったそうです。

スポンサードリンク

4.齋藤 拓さんのお気に入りのうなぎ屋は!?

齋藤 拓さんはうなぎがお好きだそうです。

月に、二、三回は行かれるとか。

店名:うなぎや東條

場所:〒311-4152 茨城県水戸市河和田2丁目6-1

アクセス           JR常磐線「赤塚駅」南口より車で約3分。

ファブリックルームス向かい。

電話番号           029-291-5744

営業時間           11:30 ~ 14:00

17:00 ~ 20:30

定休日              火曜日

駐車スペース    22台

座席数              48席

収容人数           60人


メニュー:

◇東條御膳4100円~

◇うな重(特上)3300円(上)2450円(並)2000円

◇うな丼1350円 ◇う巻き500円 ◇肝焼き300円

取材当日は職場の方三人で

ウナギを食べに来られてました。

そして三人とも、うな重の”上”を三つ注文。

なかなか豪華な昼食ですね~。

うなぎはほぼ毎月、多いときは月に二三度たべることもあるそうです

ご本人的には、「ご褒美の前払い」の位置づけだそうです。

ご褒美を先に食べて、そしてそのあと頑張ると

 

 

5.うなぎ屋東條の評判は?

そしてうなぎ屋東條の

評判は同なのか気になりますね~。

評判:3.9

ふわふわで、美味しい。

絶品のうな重です。

本店より少しさっぱり目のタレですが、別にタレが付いていて味が足せます。

味を自分の好みに調整できます。

 

うなぎ屋さん、ところ変われば、

蒸し方、焼き方、みな違う。

見た目しっかり、口にほおばればトロける柔らかさ。

歯ごたえ噛みごたえを期待してると、

ちょっと残念。これも有りですね、

美味しゅうございました♬

 

今回の番組を見て、自転車で走りたくなった感じがします。

もうすぐ夏が終わりちょうど涼しくなる季節に

サイクリングなどスポーツ始めるにピッタリの季節ですね

食欲の秋だけでなくスポーツの秋にもぜひ、しましょう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です