和田誠のサラメシの東京・南青山のねぎそばとワンタンのお店は「ふーみん」?

こんばんはtakaです。

今回(2020年10月6日)放送の

サラメシでは

昨年(2019年に)惜しまれながら

亡くなられた和田誠さんが愛した

東京・南青山のねぎそばと、ねぎワンタン

が取り上げられます。

イラストレーターという言葉を

世に広めた貢献者である和田誠さんが

1週間に二回くらい通うほど愛した

料理ということで

興味があり調べてみましたので

一緒に見ていきましょう

以前放送された、他の芸能人の方の

お気に入りのお店や美人さんのサラメシなど

素敵なサラメシがたくさん

いろんな場所で様々な素敵なサラメシが

今日も食べられているということが分かりますね

スポンサードリンク

1.和田誠さん のプロフィールと著名な家族の方々

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :和田誠(わだ まこと)

生まれ:1936年4月10日

出身 :大阪府

職業 :イラストレーター、グラフィックデザイナー、エッセイスト、映画監督

著名な家族:和田精(父)

平野威馬雄(義父)

山本紫朗(伯父)

和田唱(長男)

上野樹里(長男の妻)

和田明日香(次男の妻)

配偶者  :平野レミ

ご本人も有名なイラストレーターですが

ご家族にも著名な方がたくさんおられますね~。

奥様は著名な料理研究家の平野レミさん

「当時ラジオから流れてくる、平野レミさんの

声に恋したみたい」とオーナーシェフの斉さん

そしてしばらくすると和田誠さんが

当時シャンソン歌手をされていた

平野レミさんをお店につれてくるようになったとか。

そしてお子さんのお嫁さんが著名な方ばかり

長男の奥さんが皆さんご存知の上野樹里さん

出典:https://www.google.com/

次男の奥さんがタレント、モデル

美容料理研究家の和田明日香さん

出典:https://www.google.com/

和田明日香さんについての記事は

以下からどうぞ

驚くくらい著名な方が勢ぞろいって感じですね~。

 

スポンサードリンク

2. 和田誠さんのサラメシ・東京・南青山のねぎそばとねぎワンタンは「ふーみん」の場所やアクセスは?

そんな和田誠さんの愛した

ねぎそばとねぎワンタンの東京・南青山のお店というのが

どんなお店なのか興味がありますね~。

 

店名:「ふーみん」(中華風家庭料理)

所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5丁目7−17小原流会館 B1F

電話番号: 03-3498-4466

アクセス:東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線【表参道駅】B3またはB1出口から徒歩5分
※B3出口はエスカレーターがあります。表参道駅から316m

外観

内観

出典:https://www.google.com/

営業時間

[月~土] 11:30~16:00L.O.(16:30閉店)
18:00~21:00L.O.(21:30閉店)

定休日

日曜・祝日・第1月曜

落ち着いた感じの店構えと

店内の雰囲気が良いですね~。

スポンサードリンク

3. 和田誠さんのサラメシ・東京・南青山のねぎそばとねぎワンタンは「ふーみん」のメニューや料金は?

「ふーみん」さんのメニューは以下の通りです。

出典:https://www.google.com/

名物の納豆チャーハン

出典:https://www.google.com/

今回の注目のねぎわんたん

出典:https://www.google.com/

ねぎそば

出典:https://www.google.com/

スポンサードリンク

4.和田誠さんと「ふーみん」のねぎそばとねぎワンタンの関係は!?

中華風家庭料理『ふーみん』は

オーナーシェフの斉風瑞さんが

45年間厨房に立ち続けたお店。

そのお店のお客さんであったのが

イラストレーターの和田誠さん。

 

そしてねぎワンタンの誕生秘話に実は

和田誠さんと関係が・・・。

 

「“ねぎワンタン”はある日、

ねぎ好きだったイラストレーターの和田誠さんが

“ねぎそばの長ねぎをワンタンの上にのせてみたら”、

と提案してくださったことから生まれた料理。

“納豆チャーハン”も、炒めた納豆が

美味しいという常連様のひと言から誕生しました」

このお店のは他にも

イラストレーターの灘本唯人さんと

五味太郎さんもおられたようで、

イラストレーターの灘本唯人さんのロゴと、

五味太郎さんのにんにくの絵が並んでいるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です