寺嶋千恵子さん命の危険がある妊娠・出産!?その時夫(旦那)は!?(逆転人生)

こんばんはtakaです。

今回(2020年11月16日)放送される

逆転人生に重い難病のある女性と医師が手を携え、

奇跡の出産を遂げるまでの感動秘話がとりあげられます。

 

主人公の寺嶋千恵子さんは2歳の時に10万人にひとりといわれる

全身の筋肉が萎縮する難病と診断された。

妊娠時の体重は20キロ。

当初、医師たちは「命の危険がある」と妊娠継続に反対。

両親にも反対された。

それでも「お腹の子は自分しか守れない」と

千恵子さんの意思はぶれなかった。

その姿が少しずつ医師たちの心を動かす。

産婦人科医が中心となってチームを作り、

出産の可能性を探っていく。

そして母子の命をめぐるギリギリの決断の末に、

奇跡の瞬間が訪れる。

スポンサードリンク

1.寺嶋千恵子さんのプロフィール

出典:https://search.yahoo.co.jp/

プロフィール

名前 :寺嶋千恵子(てらしま ちえこ)

生まれ:1987年

年齢 :32歳~33歳(2020年11月時点)

出身 :愛知県名古屋市天白区

 

スポンサードリンク

2.寺嶋千恵子さんとご主人

寺嶋千恵子さんは、2歳の時、

国指定の難病・脊髄性筋萎縮症(SMA)と

診断されました。

およそ10万人に1人という難病です。

 

SMAは筋力が低下する進行性の

難病で、根本的な治療法はないそうです。

 

寺嶋千恵子さんがなかなか

立てないことに気づいたご両親が

病院を受診し、SMAの発症が

わかったそうです。

 

この難病のため、寺嶋千恵子さんの

体重は、成人後も小学1年生並の20kg。

背骨が湾曲し、重度の肢体不自由も

あるため、生活のほぼすべてに

介助が必要で、普段の移動には

車椅子が欠かせず、ヘルパーを

24時間利用して暮らしているそうです。

そのような生活の中、寺嶋千恵子さんと

ご主人との出会いは、

寺嶋千恵子さんが障害者の自立支援をする

社会福祉法人の活動を行う中で

ヘルパーとして働く成人さんと知り合ったそうです。

成人さんは寺嶋千恵子さんのことを

「凄くまっすぐ生きている彼女が最初から気になっていた」そうです。

そして二年間の交際を経て結婚されたそうです。

スポンサードリンク

3.寺嶋千恵子さん命の危険がある妊娠・出産!?その時夫(旦那)は!?

お二人がご結婚されたとき、実はすでに

新しい命をさずかっていたそうです。

寺嶋千恵子さんは、実は日頃から主治医からは

「妊娠しないように」と忠告されていたんだそうです。

それは出産は命を落とすことになりかねないからと。

過去の経緯はともかく、妊娠した以上は

寺嶋千恵子さんの意思が大事ということで、

産婦人科の受診を勧めたそうです。

しかしやはり当初、医師たちは「命の危険がある」と

妊娠継続に反対。両親にも反対されたそうです。

そして、ご主人も

おろすという言葉を出すのは正直辛かったが、

その言葉を言えるのも僕しかいなかった。

嫌でできた子供ではなく、望んでいたい子供

それだけに葛藤があった」

二人で話あった結果、千恵子さんはリスクを承知の上で

出産に対する強い決意を固めたことをご主人に伝えたそうです。

 

それでも「お腹の子は自分しか守れない」と

千恵子さんの意思はぶれなかったそうです。

その姿が少しずつ医師たちの心を動かす。

産婦人科医が中心となってチームを作り、

出産の可能性を探っていく。

そして母子の命をめぐるギリギリの決断の末に、

奇跡の出産の瞬間を迎えたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です