東海道新幹線12日計画運休!?台風19号は狩野川台風に匹敵か?

こんにちはtakaです。

台風19号の影響に関連する情報です。

今週末の三連休に日本に接近するとの

情報が飛び交っていますが

 

ラグビーW杯含む三連休のイベントの

情報が明確になってきましたが

JR東日本など交通への影響も

徐々に台風19号の進路、接近日時が

明確になりつつある中、明らかになってきました

スポンサードリンク

1.台風19号の状況

10/11の朝の段階での情報では

大型で猛烈な台風19号は、

 

大型で非常に強い台風19号は、

11日(金)午前9時現在、

父島の西約410キロにあって、

時速25キロで北北西に進んでいます。
中心気圧は925ヘクトパスカル、

中心付近の最大風速は50メートル、

最大瞬間風速は70メートルとなっています。

 

台風19号の名前「ハギビス(Hagibis)」は、

フィリピンが提案した名称で、「すばやい」という意味の言葉が由来です。

台風の名前の付け方につきましては以下の記事からご覧いただけます

 

若干、最大瞬間風速の数値が下がったものの

以前として猛烈な勢力を保ったまま日本に接近していますね。

 

スポンサードリンク

2.台風19号の最新の進路や今後予想などは?

日々最新の情報を確認する必要がありますが、

今朝(10/11)時点での台風19号の予想進路などは以下の通りです。

10/7時点では以下のような進路予想でした

昨日の同じ時間の予想から

かなり東よりの進路に変わっています。

この台風は今後、

非常に強い勢力を保ったまま、

12日(土)夕方から夜にかけて、

東海または関東に上陸する見込みです

今後も最新情報を確認する必要ありますが、

進路に関しては、現時点では日本に接近しそうです。

そして接近のタイミングは今週末の三連休付近になりそうな

感じですね。

出典:https://typhoon.yahoo.co.jp/

強いだけでなく、大型でしかも速度が遅いです。

 

スポンサードリンク

3.交通機関の対応は?

明日以降の台風19号接近に

備え、交通機関各社も対応を

発表し始めています。

JR東日本は以下の通りの発表をしました。

JR東日本は、11日午前、

台風19号接近に伴う計画運休を発表した。
JRが発表した運転計画は以下の通り。

台風19号の接近に伴い、

10月12日(土)から13日(日)にかけて

首都圏エリアの在来線 および新幹線で

列車の運転を取りやめる予定です。

12日の運転については、以下のとおり計画しています。
なお、13日は少なくとも

昼頃まで運転を見合わせる予定です。
今回の台風19号は大型で非常に強い台風であるため、

甚大な被害が予想され、被害を受けた線区では

長時間にわたり運転見合わせとなる可能性があります。

13日の運転計画につきましては、

12日10時30分頃に改めてお知らせする予定です。

 

台風19号に伴う雨量について、

1958年に静岡県や関東で土砂災害や

河川の氾濫を及ぼした「狩野川台風」に

匹敵する可能性を指摘

東日本を中心に広範囲で記録的な暴風となり、

大雨特別警報を発表する可能性があると明らかにした。

気象庁は「今回の台風は昭和33年の

狩野川台風に匹敵する記録的な大雨になる」

可能性もあると警告している

気象庁は「風雨が強まってからの屋外での行動は

命に危険が及ぶため、早めのタイミングで対応してほしい」と

厳重警戒を呼びかけている。

台風への備えは今日早いうちの対応が

推奨されていますので、みなさんも

早め早めの対応で安全を確保しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です