台風19号の進路やいつ来る?今年最強勢力で三連休に影響!?

こんにちはtakaです。

先日までの暑さが嘘のように

すっかり朝晩が涼しくなったね。

そろそろ夏をイメージするイベントなどは

終わりかと思いきやまだそうでもなさそうです。

スポンサードリンク

1.台風19号が発生

昨日の朝の段階での情報では

10月6日(日)3時、南鳥島近海で発達中の

熱帯低気圧が台風19号(ハギビス)になりました。

台風19号の名前「ハギビス(Hagibis)」は、

フィリピンが提案した名称で、「すばやい」という意味の言葉が由来です。

台風の名前の付け方につきましては以下の記事からご覧いただけます

この先「猛烈な」勢力に発達し、

今週後半から三連休にかけて日本列島に近づく可能性があります。

 

2.今後の勢力予想は?

まだ発生したばかりでいろいろと

予想が正確ではないものもありますが

台風の今後の勢力予想に関しては、現時点では

台風19号は、海面水温が30℃前後の暖かな海域を進むことで

エネルギーを得て発達する予想で、

4日後の10日(木)には日本の南で

「猛烈な」勢力に発達することが予想されています。

「猛烈な」勢力とは、最大風速54m/s以上の台風のことを指し、

気象庁の発表する台風の強さ階級の中で最も強い分類です。

10日(木)3時に予想される

中心気圧は915hPa

最大風速は55m/sとなっています。

太平洋の日本付近がまだまだ温度が高いため

台風がそのエネルギーで発達し、強い勢力に

なりうる状態のようですね。

日本ではすでに涼しいのですが

水温は若干タイミング遅れて温度が下がるからでしょうか?

スポンサードリンク

3.台風19号の今後の進路などは?

日々最新の情報を確認する必要がありますが、

今朝時点での台風19号の予想進路などは以下の通りです。

今後も最新情報を確認する必要ありますが、

進路に関しては、現時点では日本に接近しそうです。

強い台風19号は、7日(月)午前6時現在、

南鳥島近海にあって、時速30キロで西北西に進んでいます。

中心気圧は975ヘクトパスカル、

中心付近の最大風速は35メートル、

最大瞬間風速は50メートルとなっています。

この台風は、今後急速に発達しながら

マリアナ諸島を西よりに進み、10日(木)頃には

猛烈な勢力となり日本の南海上に

進む予想となっています。最新の台風情報に十分ご注意ください。

そして接近のタイミングは今週末の三連休付近になりそうな

感じですね。

どのタイミングでも台風が来るのは嫌なものですが、

最近、台風が日本各地に被害をもたらしていますので

被災地に「また台風?」と何とも言えない気持ちになりますし。

今週末に来るとなると三連休で様々な催し物があり

楽しみにしている人も多いと思われるので

それらに影響するとせっかくの楽しみにも影響してしまいますね。

イベントなどがちゅうしになると経済的にも大打撃ですね。

今後の進路、タイミングなどを見計らい、

あらかじめ対策をしておく必要がありますね。

日々最新情報に注意しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です