内田貴光(マジシャン)美女空中浮遊術や人体圧縮術はどうなってる?【日本人の三割しかわからないこと】

こんばんはtakaです。

今回(2019年8月22日)放送の番組

日本人の三割しか知らないことには

世界が認めた内田貴光さんが登場。

美女の重力をゼロに…空中浮遊術

▼美女を厚さ15cmほどの箱に収納!?

人体圧縮術を披露します。

いったいどうやっているのか

興味がありますよね。

一緒に見ていきましょう

スポンサードリンク

1.内田貴光さんのプロフィール

 

出典:https://www.google.com/

 

プロフィール

名前 :内田貴光(うちだ たかみつ)

生まれ:1974年5月17日

出身 :広島県

卒業校:広島経済大学経営学科

広島県立熊野高等学校、

 

受賞歴
  • 受賞歴
  • 1992年 IMCNマジックコンベンション 優勝
  • 1994年 SAM世界マジックシンポジウム 優勝
  • 1994年 FISM世界奇術大会 テクニック部門 チャンピオン
  • 1995年 日本マジックオブザイヤー 特別新人賞
  • 1995年 ドイツマジックハンズコンベンション グランプリ

経歴

15歳の時にマジックに出会い、

その不思議な世界にのめり込んでいく。
その後、わずか5年間で国内の

メジャータイトルを独占し、

1994年には、
マジックのオリンピック

『FISM世界奇術大会』においてテクニック部門の
チャンピオンに輝く。
翌1995年には、ドイツで開催された

『マジック ハンズ コンベンション』で
日本人初のグランプリを獲得。

この受賞を皮切りに、海外進出を果たし、
世界各地での出演を重ね、その技に磨きをかける。
1997年に国内で本格デビューし、

ディナーショーや劇場公演、豪華客船での
クルーズショーを中心に活動。

その端正な容姿から『マジック界の貴公子』と
呼ばれ、多方面において活躍の場を広げている。
近年、新たなショースタイルを確立すべく、

ドラマとマジックを融合させた
新感覚の舞台『ドラマジ(DRAMA & MAGIC)』を立ち上げる。
さらに、主演俳優としてドラマ出演を果たすなど、

絶えることのない創作意欲と
情熱で、新たな分野にも挑戦し続け、

さらなる進化を目指している。

2.内田貴光 イリュージョンマジックショーPV動画

内田貴光さんは舞台で行うステージマジックを得意としています。

カードマジック(ステージでのマニピュレーション)を

得意とするマジシャンで、中でも「ミリオンカード」

(空の手から次々とカードが出現するステージマジックの代表格)の

演技は有名です。

今回の放送でお披露目されるのは

カードマジックではなく、

美女の重力をゼロに…空中浮遊術

▼美女を厚さ15cmほどの箱に収納!?されるという

マジックを披露。

 

目の前で見せられてもいったいどうやっているのか

分かりませんよね?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です