渡辺華奈(女子格闘家)プロフ・戦績が凄いが恩師への感謝や彼氏・カップは!?【ジャンクスポーツ】

こんばんはtakaです。

今回(2019年7月21日)のジャンクスポーツでは

あの人がいたから今の自分がある!という

大恩人のエピソードに迫る「あの人に感謝スペシャル!」

だそうです。

 

その参加者の中で女子格闘家の

渡辺華奈さんの感謝の内容等

気になりましたので

ご紹介しますね。

スポンサードリンク

1.渡辺華奈さんのプロフィール

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :渡辺華奈(わたなべ かな)

生まれ:1988年8月21日

出身地:東京都

卒業校:東海大学

所属 :FIGHTER’S FLOW

競技 :柔道(57kg級と63kg級)

組み手は右組み。得意技は内股

総合格闘技(フライ級)

身長 :167cm

 

 

 

2.渡辺華奈さんの戦績が凄い?

渡辺華奈さんの柔道での戦績が凄い

渡辺華奈さんは柔道では2つの階級で

活躍されました。その船籍は

戦績

63kg級での戦績

2005年 - 全国高校選手権 個人戦 5位

2005年 - 金鷲旗 2位

2005年 - インターハイ 個人戦 2位 団体戦 3位

2006年 - 全国高校選手権 団体戦 2位

2006年 - 金鷲旗 5位

2006年 - アジアジュニア 優勝

2006年 - 全日本ジュニア 3位

2007年 - ロシアジュニア国際 2位

2007年 - 全日本ジュニア 優勝

2009年 - 講道館杯 5位

2010年 - 学生体重別 3位

2013年 - 実業個人選手権 3位

 

57kg級での戦績

2014年 - 実業個人選手権 5位

2014年 - 東日本実業団体対抗大会 優勝

2015年 - 実業個人選手権 5位

2015年 - 東日本実業団体対抗大会 優勝

2016年 - フランスクラブ選手権 優勝

2016年 - 実業団体 2位(優秀選手賞受賞)

2016年 - アジアオープン・台北 2位

2016年 - ヨーロッパクラブ選手権 3位

 

総合格闘技へは2017年12月3日に

デビュー

このトレーニングであれば納得の戦績ですね。

そしてこのトレーニングで鍛え上げられた腹筋が

まるで芸術のよう。

スポンサードリンク

3.渡辺加奈さんの恩師への感謝とは!?

本日(7月21日)のジャンクスポーツでは

「大恩人への感謝スペシャル」という

タイトルですが、渡辺加奈さんの感謝したい人物とは

柔道家として活動していた渡辺加奈さんに

クビ宣告した人物、当時所属していた監督と

JR東日本女子柔道部のヘッドコーチ

「福見友子」さんだそうです。

そのころ、柔道家として活動していましたが

2015年2016年頃は芳しい成績が出にくくなっていた

そうです。

そんな渡辺加奈さんに「もう柔道家としての

活動を続けるのは難しい」という宣告を

監督とコーチの二人からしたそうです。

通常なら、こういう宣告はかなりショックな

宣告でしばらく立ち直れないようになるかもしれない

くらいのことと思うのですが、

渡辺加奈さんは、それを機に

格闘家としてデビューし、

デビュー後8戦無敗の活躍のきっかけに

なった一言となったので

当時はショックもあったかもしれませんが、

今考えれば、その一言がなければ

その後の活躍がないと考えると

非常に重要な一言でしたね。

なぜ柔道家のクビ宣告から、総合格闘技へ?

という疑問に関しては、同じ番組に出演していた

関根勤さんがされていましたが、

「昔から見てて、やってみたかったと思っていたそうです」

「いつか殴ったり、殴られたりしたいな~」

と思っていたそうです。

 

 

4.渡辺華奈さんの彼氏やカップは!?

格闘かとして素晴らしい戦績を

残している渡辺加奈さんですが、

外見は小顔で非常にかわいい感じの

女性。となれば、彼氏やカップの

事が気になりますね。

カップに関してはそのものの情報が見つかりませんでしたので

以下のような写真などからの推測になります。

 

 

彼氏さんに関しては、情報は見つかりませんでしたが

今はおられないような感じに見受けられました。

この日同じ番組に出演されていた

柔道家の杉本選手とよく練習をされてた中で

その頃の杉本選手の印象は、「闘争本能が凄い」

でも今は感じられないと。それはご結婚されたからと

おっしゃっていたので、その話しの雰囲気では

まだまだ格闘技に集中される方のような雰囲気を

感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です