山端朱美(バイヤー)のお店はどこ?商品や評判は?【世界は欲しいモノにあふれている】

こんばんはtakaです。

「世界はほしいものであふれている」の

今回(2020年4月2日)の放送は

「生放送!春の最愛テーブルウエア 南仏&モロッコ」

なんと今回は「生放送」でのお届けだそうです。

物のもつ、どのように作られたかという「ヒストリー」

どのように使われてきたかという「ストーリー」があり

それを大切に考えている。

なかでも愛してやまないのが

白い器だそう。

「歴史」と「物語」のあるテーブルウエアを求めて、

人気アンティークバイヤーである山端朱美さんが

南フランスの美しい村々を巡り、

人から人へ受け継がれた逸品を探し出す。

探すのは

「福を生まれ変わらせるボタン」

 

17世紀末からフランス貴族に愛された

「ムスティエ焼き」。

職人たちが紡いだ感動ストーリーとは。

さらに、新アイテム開発をめざし、手仕事の国モロッコへ

 

以前放送されました陶芸デザイナーの方の上記の記事も

合わせてご覧ください

 

スポンサードリンク

1.山端朱美さんのwiki風プロフィール

出典:ご本人のインスタより

プロフィール

名前 :山端朱美(やまはた あけみ)

 

出身 :不明

年齢 :不明(50歳前後くらい?)

所属 :SOUVENIR de PARIS

前職 :フランスのブランドに携わる(agnes bに入社)

好きな食べ物:ラーメン(特に東京・学芸大学の「モンゴメリー」)

山端朱美さんのプロフィールを探してみましたが

ほとんど情報がありませんでした。

一般の方ということで仕方ないのかも知れませんが、

あまりにも情報が少なすぎてすいません。

年齢についても情報が見つかりませんでした。

ですが、前職でフランスのブランドに

長く携わっていたということ、

長くということは数年レベルではなく、

10年から15年暗いかと推測します。

そして2013年にフリーランスということで、

フリーになって約7年ということから

また1980年頃にはやったファッション雑誌

オリーブを高校生(16 or 17くらい?)の頃にみて、フランスに憧れた

という情報から50歳を超えてるくらいではないかと

推測しています(もし年上に見ていたらすいません)

スポンサードリンク
 

2.山端朱美さんの商品や評判は?

フランス好きが高じ、

フランス&ベルギーの

ヴィンテージアイテムを取り揃える

山端朱美さんの商品はどのようなものなんでしょうか?

過去に紹介されました商品の

写真をご紹介させていただきます

 

<SOUVENIR de PARIS>で扱うアイテムには

異国の地で使われていたもの、眠っていたもの、

時には捨てられていたものもあります。

ものには、いつの時代に、どこの街で作られたのか、

どのように使われていたのか、

という”ヒストリー”が必ずあります。

日本に持ち帰った時に

自信を持ってお客様に提案できるよう、

見ただけではわからない”ヒストリー”を

必ず現地でディーラーさんに確認しています。

そういう”ヒストリー”を知ることで、

どこで買いつけてきたものなのか、

私なりにお客様に日本での使い方の

提案できるなど、

付加価値の”ストーリー”をお話できると考えています。

そんな素敵なフランスやモロッコなどの

アンティークが購入できる

山端朱美さんのお店はどこあるのでしょうか?

 

実は山端朱美さんはお店を持っていません。

その代わり、

「SOUVENIR de PARIS(スーヴニール・ド・パリ)」という名前で、

蚤の市の出店や都内ギャラリーでの個展、

ポップアップショップを中心に活動されています。

山端さんがセレクトしたアイテムを購入したい場合は、

インスタから最新の出店情報を

チェックするのが一番確実のようです!

山端朱美さんのインスタグラム

もし今回の記事をご覧になってご興味を持たれた方は

インスタをチェックなさってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です