山田達也(鳥取市かに吉)の場所・予算や予約の方法は?ミシュランで2つ星評価の”魔法”を味わいたい【情熱大陸】

こんばんはtakaです。

今回(2020年12月13日)の情熱大陸では

カニ料理人の山田達也さんが登場します。

鳥取市の商店街という場所にありながら

ミシュランで2つ星を獲得したお店の店主です。

極上のカニをさまざまな味わいで供する技巧は

“魔法”と称されるほどだそうです。

 

その魔法にかかりたくて、客は全国からやってくるんだとか・・・。

そんなお店や料理がが気になり予約方法などを

調べてみましたので一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.山田達也さんのプロフィールは?

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :山田達也(やまだ たつや)

生まれ:1965年

年齢 :55歳(2020年12月時点)

生誕地:兵庫県

所属 :カニ吉(よし)

現在はかに吉の大将として

極上のカニをさまざまな味わいで供する技巧で

”魔法”とまで言われる山田達也さん。

しかし、子供の頃の夢は力士。

大学生まで相撲に打ち込んでいたそうです。

相撲好きは今でも続いてるようで、

実は山田達也さんのお母さんの満子さんも大の相撲好きで

時には母子で相撲談義に興じることもあるそうですよ。

本業のかに以外にも共通の話題があり、話に花開く感じで

楽しそうなお店のようですね。

そのような面もある一方、山田達也さん

一日中、カニのことを考えているという面もあるようで。

そのひたむきな姿勢が”魔法”とまで言われる

さまざまな味わいで供する技巧やオリジナル溢れる

様々なメニュー開発にもつながるんでしょうね。

スポンサードリンク

2.山田達也さんのお店、かに吉の場所は?

山田達也さんのお店、かに吉の場所などの

お店の情報です。

店名:かに吉

住所:鳥取県鳥取市末広温泉町271

出典:https://www.google.com/

電話:050-5869-3320(予約制)

アクセス:JR鳥取駅下車、徒歩5分ほどです。

鳥取駅から383m

営業時間

昼 14:30~16:30(※要予約)
夜 17:00~22:00

定休日:不定休

支払い方法:カード可

新型コロナウイルス感染拡大により、

営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

最寄駅から近くて分かりやすそうですね。

店内はカウンターもお座敷も

いい雰囲気のお店ですね~。

 

3.山田達也さんのお店、かに吉の予算や予約の方法は?

今回の情熱大陸のような番組で

紹介される有名店に行ってみたい。

予算の心配もあるけど、クレジットカードが

使えるならなんとか・・・。

でも予約ってどうやってすればよいの?

人気店の予約なんてしたことないし・・・。

という人のために予約方法を調べてみました。

 

山田達也さんのお店「かに吉」予約の方法は?

予約可

【御予約いただければ午後2時からの営業もやっております】
御予約頂けましたら、午後2時からの営業も可能です。
夜のコースと同じ金額でのコースになります。ランチや団体はやっておりません。

【ご予約を頂きましたお客様へ】
御予約はご来店の3日前までにお願い致します。

キャンセルは1週間前まで。

その日にちを過ぎますとお料理代金の全額を

頂く事になりますので宜しくお願い致します。

 

予約・お問い合わせは以下の番号から

050-5869-3320

 

また予算に関しては

予算
¥20,000~¥29,999 ¥20,000~¥29,999

予算(口コミ集計)
¥80,000~¥99,999 ¥80,000~¥99,999

席数:40席
個室も有で4人可、6人可、8人可だそうです。

参考までに

全席禁煙

電子タバコ類もお断りさせて頂いております

スポンサードリンク

4.山田達也さんのミシュランで2つ星評価の”魔法”を味わいたいなら「かに吉」へ

もともと仲買を担っていた母・満子さんゆずりの

卓越した目利きを山田達也さんが発揮するだけに飽き足らず、

一日中、カニのことを考えているという山田達也さん。

オリジナリティにも定評があるそうで、

以下のような特上松葉ガニの造というオーソドックスなものだけでなく

出典:https://www.google.com/

『カニ素麺』

『カニ味噌のルイベ』

『カニのサンドウィッチ』

コースは

焼きガニコース:45,000円

かに刺しコース:45,000円

フルコース  :66,000円

スペシャルコース:77,000円

「とにかくお客様に浜坂の松葉カニのおいしさを味わってほしい」との一心で、

仕入れから料理提供まで努力を惜しまず、全身全霊をそそぐ

『かに吉』の料理は、世界を食べ歩いた山田氏の舌の記憶と、

それぞれの食体験からインスピレーションを得ている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です