山内優希子(ベーグル)プロフ・経歴が凄い!?結婚や子供、年収が凄い!?【世界は欲しいモノにあふれている】

こんばんはtakaです。

「世界はほしいものであふれている」の

今回(2019年11月28日)の放送は

「ベーグルの世界」へ。

究極のベーグルを求めて

レシピハントのNYの旅へ

究極のベーグルさがしの案内人で

出演者として日本を代表するベーグル職人

山内優希子さん登場!

世界に一つだけ私好みを

生み出す奥深いベーグルの世界

 

以前放送されました陶芸デザイナーの方の

記事もご覧ください

スポンサードリンク

1.山内優希子さんのwiki風プロフ

出典:https://www.google.com/

プロフィール

名前 :山内優希子(やまうち ゆきこ)

出身地:東京???

年齢 :43~47歳前後(?)

所属 :ケポベーグルズ

前職 :雑誌編集者

1996年 レタスクラブ編集部(現KADOKAWA)入社。
1999年 台湾で1年暮らす。
2006年 編集者からパンの世界へ。

 

京都「ブラウニーブレッドアンドベーグルズ」入社。
2007年 奈良「アルペンローゼ」インターン入社。
2008年 上北沢南口に「ケポベーグルズ」オープン。
2011年、2013年、出産。
2015年上北沢北口側商店街内に移転

著書

2009年「皮はむっちり、中はもっちり 和ベーグル」(文化出版社)

出典:https://www.amazon.co.jp/

スポンサードリンク

2.山内優希子さんの経歴が凄い?

ケポベーグルズ店長の山内優希子さんは

出版業界から転身した人物で、

2006年に担当したある本が大ヒット!

出典:https://www.google.com/

それを機に自信が生まれ、

9年間携わっていた出版業界を離れ、

長年の夢だったパン屋さんになることに挑戦します。

初めてパン屋になりたいと思ったのは、

幼稚園に通っていた頃。

帰宅途中に母と寄ったパン屋のお姉さんに憧れて

今では1日の販売個数800を超える、

上北沢で大人気のベーグル専門店『ケポベーグルズ』。

ですがここまでにたどり着くには、決して順調な道を

歩んできたわけではなく挫折から立ち直った店長の

『逆転の発想』がありました。

動画の中に現れる山内優希子さんにとって

ベーグルの道に進むきっかけや挫折時に

励ましてくれた大切な人の存在で

今の山内優希子さんがあるんですね。

その時に言われた言葉を今でも思い出すと

涙ぐみながらおっしゃってたのが印象的ですね。

その言葉を励みにつらい修業時代を乗り越え

最初は「独立?」って修業先のお師匠さんに言われていたのですが

自分を地道に分析し、弱点を克服し、独立、人気店を

作り上げました。

合わせて読みたい

 

3.山内優希子さんの結婚やお子さんは?

山内優希子さんの年齢は正確な情報は

見つかりませんでしたが

1996年 レタスクラブ編集部(現KADOKAWA)入社

とのことですので、

おそらく大卒と推測されますので

そこから考えますと47歳ではないかと思われます。

ご結婚なさってても不思議ではない年齢ですので

ご結婚はどうかと思いましたがご結婚自体の

情報はありませんでしたが、

2011年、2013年に出産との情報を見つけましたので

ご結婚もされているのではないかと思われます。

旦那さんやお子さんの情報なども見つかりませんでした

このあたり番組などで情報入手しましたら更新したいと思います

 

スポンサードリンク

4.山内優希子さんの年収は?

今では1日の販売個数800を超える、

人気を誇る山内優希子さん。

パン屋の規模や立地、営業時間にもよりますが、

パン屋の平均年収は350万円ほどです。

月収にして30万円ほどでしょうか。

そこから税金や年金を差し引いた額が手取りとなります。

年収:350万
月収:30万
パン屋というと独立して個人事業主として

お店を経営している人がほとんどですので、

大手チェーン店でパンの製造や開発に

携わっている人はコレとは

異なった数字になるでしょう。

山内優希子さんの場合の単価、販売数量などから

推測しますと。

単価:170円(このお店はどれも同じ値段)

販売数量:800円

日数:260日/年(週休二日) だとして

売上:3,536万円

粗利率:67.9 %

営業利益率;7.9%

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です